インターネットFAXを利用している不動産業者が増えている!?

不動産業

インターネットFAXを利用している不動産業者が増えている!?

インターネットFAXを利用している不動産業者が増えている!?
不動産業でのFAXの利用率は異常に高いことは、社会人であればなんとなく聞いたりしているでしょう。
しかし、なぜ不動産だけが、このメールやインターネット全盛の時代にFAXを利用するのでしょうか?その理由を解説していきます。そしてアナログなFAXのデメリットを解消したインターネットFAXというサービスを利用している会社が増えてきたので、そのサービスについてもご紹介致します。


1.年配の人が多いかFAXを利用するのか?

アメリカ人が書いた記事で「FAXなんて古いものを使っている日本はおかしい!」というような論調のものが少なくないです。確かにインターネットが普及し、紙やトナーを使わない環境にも経費にも優しいメールという手段が出てからFAXの利用頻度は確実に減ってきています。<少し古いですが、「FAX」の2013年度(予測)出荷状況は、金額ベースで7.9%減の176億円と、減少傾向にあるようです。 参照:JCASTニュース

ではなぜより便利で環境にもよくコストも安いメールではなくFAXを利用するのでしょうか?ここではとくに利用する不動産業に絞っていきます。

1.1 年配が多いので新しいものを受け付けない
やはり一番目に出てくる理由は年齢です。不動産業は年配の方が多く、パソコンも苦手という人が非常に多くいらっしゃいます。そのため、新しい方法や手段に変わることを嫌がります。若いころからFAXを利用し続けてきたので今もFAXを利用するというわけです。

1.2 簡単だから
FAXをやり取りする場面を想像して下さい。物件情報・マイソクのやり取りなどをお客様に見せるタイミングで業者間でFAXをやりとりします。
不動産屋さんはお客様がご希望の条件に合わせて物件を探し、見つけたら、その物件を管理している不動産屋へ物件を紹介していいのか電話で確認します。その際に紹介が可能であれば物件情報をFAXで送ってもらいます。FAXであればFAX番号を伝えれば済みますが、メールの場合、メールアドレスを教えて、そこにメールをして頂く形になりますが、メールの内容を打って、添付して・・・と手間ですね。また、メールアドレスを口頭でやり取りするとmとnとlなどの似ている文字を聞き間違えたりすることも少なくありません。 その為、FAXでやり取りをします。

1.3 スピード命
上記のようにお互いが簡単という理由でFAXを選択している場合もありますが、お客様をお待たせしないためという理由もあります。
せっかく来店してくれたお客様をお待たせしてしまうと、「遅いならもういいよ」となりかねません。やはり、良い物件を早くご案内することが重要になる不動産屋では間違いも少なく早いFAXが好まれるようです。


2.FAXの問題点

上記にて不動産屋がFAXを好む理由を解説しました。ではそのままFAXを利用して問題ないのでしょうか?
FAXは昔ながらの方法の為、不便な点があることは間違いありません。

・大量のFAX
不動産屋には図面・物件情報・製品サービスの案内と毎日大量のFAXが届きます。その中から目的のFAXを探すのに時間がかかります

・経費が掛かる
大量のFAXを毎日受けているとトナー代や用紙代、カウンター料金など多くの費用が発生します。

・外出中には閲覧できない
内覧のご案内中にお客様にマッチした物件情報が入ったとしても、外出中だと見ることが出来ません。
また送信についても同様に事務所でしかできません。

・探すのに時間がかかる
毎日大量に受け取る為、過去のFAXの中から該当のものを探すことは非常に困難です。


3.問題を解消したサービス「インターネットFAX」

上記の様に通常のFAXを利用していると多くの不便な点があります。その問題点を解消したFAXサービスが「インターネットFAX」と呼ばれるものです。
このインターネットFAXとは、複合機(FAX機)や電話回線を利用するものではなく、インターネット回線を利用したFAXのやり取りが可能になるサービスのことです。
FAXは紙ではなくデータで受信します。

インターネットFAXのメリットは以下の通りです。
・コスト削減
受信したFAXが自動でデータ化され、パソコン等で確認することが出来ます。その為、紙やトナーカウンター料金などが不要になり、コスト削減になります。

・外出中でも閲覧可能
受信したFAXは自動でデータ化し、スマホでも閲覧が可能なため外出中でも対応することが出来ます。
リアルタイムで内覧中でもお客様へ物件のご案内が可能になります。

・過去のFAXを検索できる
データで受信できるので登録名などを変えておけば、検索で過去のものも見つけやすくなります。
紙ではなくデータなので管理がしやすくなります。


4.インターネットFAXと電話が融合

インターネットFAXは便利なサービスであることは間違いありません。しかし、FAXだけ外出中に対応できるようになってもまだまだ不便な点があると思います。特に電話に関しては不便さやコストの面で見直しをしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

不動産屋さんではよくボイスワープなどの転送サービスを利用していますが、転送料金も安くはありません。

「MOT」を利用するとインターネットFAXが利用できるのはもちろん、転送料金が不要でスマホに会社番号の電話を直接受けることが出来ます。また、お客様へご連絡する際もスマホから会社番号を使って発信することが出来ます。
このインターネットFAXと無料転送を併せ持つ「MOT」を利用して経費削減・業務の効率化をしてみてはいかがでしょうか。
インターネットFAXを利用している不動産業者が増えている!?


リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP