スマートフォンを内線化してビジネスフォンに|IP-PBXならMOT/PBX

スマートフォン内線化(FMC)
~iPhone、スマホがビジネスフォン子機になる~

スマートフォン(iPhone・android)が内線電話機になる

スマホ内線イメージ図

スマートフォンの内線化とは?

スマホが会社の電話として利用でき、内線通話や取次、会社番号発信などが外出中などでも行えるようになる機能です。

少子高齢化の日本において労働人口の減少は簡単には止まりません。そのため、労働人口減少を補う方法として生産性を上げたり、働いていない主婦層などを働きやすい環境に変える事が求められています。また、経費削減や売上UPなど課題は多く、解決できていないのも事実。
その課題の打開策を模索していた方々の悩みを一気に解決するサービスとして登場したのがスマートフォンの内線化です。




スマートフォンの内線化で利用出来る3つの基礎機能

一般的なスマホ内線化は以下のような機能が利用できます。

  • 内線通話
    内線通話

    社員間・拠点間の通話が内線通話(無料)として可能になります。

  • 同時着信
    取次が自由自在

    事務所にある固定電話と同様の機能が利用できるので、保留転送やパーク保留での運用などが可能になります。

  • スマホでFAX送信
    会社番号発着信が可能

    スマホから外出中でも会社番号での発信が可能になります。またボイスワープなどの転送サービスを利用せずに無料で会社の電話をスマホで受けることが出来ます。




スマホ内線化を導入すると得られるメリット

  • 内線通話
    デスクが広くなる

    固定電話が不要になるのでデスクを悠々と利用することが出来ます。

    詳しく見る 
  • 同時着信
    専用の配線不要

    固定電話が不要になるので、専用線も不要に。配線がスッキリします。

    詳しく見る 
  • スマホでFAX送信
    増設・席替えが0円

    固定電話や専用線がないため増設・異動の際、工事が不要です。

    詳しく見る 
  • スマホから会社の番号で発信
    迅速な増設・席替えが可能

    思い立ったその日のうちに0円で増設・席替えが行えます。

    詳しく見る 
  • 発信/着信の使い分け(1台2役)
    在宅ワークが可能

    電話業務を在宅勤務でも行えるようになります。

    詳しく見る 



デメリットはないの?

一般的なスマホ内線化サービスはデメリットもあります。(次の デメリットが解消された内線化アプリ「MOT/Phone」でデメリットのない内線化アプリもご紹介しています。)


1.電波の届かない場所に行くと電話をかけられない・うけられない

外出中に利用する場合は携帯電話の電波を利用して会社の電話の発着信を行うので3Gや4G(LTE)などの電波が届かない場所は電話の受発信が出来ません。


2.利用方法など新たに覚えなければいけない

今までの固定電話などの使い方に慣れた社員にとって新しいサービスと言うのはなかなかとっつきにくいものです。ましてやスマホを利用した最先端のサービスとなると、聞いただけで難しそう・・と感じる方も多いはず。使い方を熟知するまで時間がかかることがある点はデメリット言えます。


3.着信が休みの日も鳴る

いつでもどこでもスマホで会社の電話を取れるようになると便利な一方で、いつでも対応しなければいけない状況を作ってしまっている場合もあります。


4.キャリアが限定される

運営会社によってはFMCサービス(スマホ内線化と類似するサービス)として提供していることもあります。このFMCサービスは使える携帯・スマホが1キャリアのみになります。キャリアを1つに絞るためには社用携帯が良いのですが、費用がかかるのでデメリットとして挙げておきます。




デメリットが解消された内線化アプリ「MOT/Phone」(モットフォン)

今までにない内線化アプリ「MOT/Phone」イメージ図
デメリットをしっかりカバーしたスマホ内線

オフィス24のMOT/Phoneという専用の無料アプリ※をインストールして利用しますが、このアプリ内のボタンなどは現在お使いの固定電話と非常に似せてあります。また現在利用されている固定電話・ビジネスホンで利用できる機能もそのまま利用できます。そのため、今と同じ運用のままスマホ内線が導入可能。ボタン配置などもシンプルなため、使い方を覚えるのも非常に簡単です。

オンオフの切り分けも外線着信拒否設定が端末から自由に出来るので退社時に切り替えなどを行えばオンオフが簡単に切り替え可能。

※ご利用にはMOT/PBXが必要です。

オンオフの切り替えが簡単イメージ図
さらに留守番電話機能や着信先設定で休みの日は専用窓口に着信させるなど様々な運用が可能でオンオフは完全に切り分けが出来ます。

着信先設定イメージ図



MOT/Phoneのプラス機能

  • 同時着信
    名刺管理

    写真を撮るだけで簡単にデータ化。共有や外出時に閲覧も可能。

    詳しく見る 
  • スマホでFAX送信
    インターネットFAX

    スマートフォンでFAXの受信・送信・閲覧。PDFで印刷可能

    詳しく見る 
  • スマホから会社の番号で発信
    CTI(発信元情報表示)

    電話着信時の発信元の情報を表示。クラウド連動も可能

    詳しく見る 
  • 発信/着信の使い分け(1台2役)
    ビジネスチャット

    画像、ビデオ、位置情報、スタンプ、録音の添付にも対応

    詳しく見る 
  • パソコンでも通話
    IVR(簡易音声ナビ)

    着信時に登録された音声案内を流し、振り分けが可能

    詳しく見る 
  • パソコンでも通話
    出退勤管理

    従業員の出勤・退勤時間を自動で打刻、記録。

    詳しく見る 



内線化機能についてよくある質問

Q1.社用のスマホを用意しないといけないのですか?

A1.必要ありません。BYODとして個人が利用している端末にアプリを入れて内線化を行えます。

Q2.ボイスワープなどの転送サービスとは違うの?

A2.違います。
具体的には
・転送料金無料
・複数人同時着信可
・着信元の判別可(ケータイ宛てなのか会社から転送された電話なのか)
・会社番号発信が可能
・内線通話(無料通話)が可能
な点など様々な相違点がございます。

Q3.使わなくなったスマホは使えませんか?

A3.利用できます。社内のWi-Fiがあれば使わなくなったスマホを会社の電話機(コードレス電話機)として利用できます。 使わなくなったスマホだけでも会社の電話を運用できます。

Q4.どんなキャリアのスマホでも利用できますか?

A4.可能です。docomo・au・Softbankなどが利用できます。


 

お電話でのお問合せ

0120-972-655

受付時間:平日 9:00 〜 17:30

株式会社オフィス24グループ

その他の便利な機能

MOTには他にもオフィス業務を効率化する便利な機能がついています。


PAGE TOP