標準音声を利用する(アナウンスや留守電で標準音声での応答設定を行う)

標準音声を利用する(アナウンスや留守電で標準音声での応答設定を行う)

MOT/PBXに搭載している標準音声を応答メッセージに使用します。
次の手順で設定します。※電話機からの操作になります。



【標準音声を利用する(アナウンスや留守電で標準音声での応答設定を行う)】


1hyoujunnonnsei_flow


1.標準音声用の番号にダイヤルし、標準音声を設定します。


① 受話器を置いたまま、標準音声用の番号にダイヤルします。(注)
例:留守番メッセージ1の標準音声を設定する場合は「*」「2」「7」「*」「1」「1」「1」とダイヤルします。

② 受話器を上げます。
p_up



③ガイダンスが流れます。

④受話器を置きます。

以上で設定が完了します。
アナウンスや留守電など、設定したサービスを使う際に、標準音声で応答します。




(注)以下の対応表を確認し、対応する番号を手順1にてダイヤルし、設定を行ってください。



2rusu_hyoujun
  ※画像をクリックし、拡大してご確認ください。

3anou_hyoujun
  ※画像をクリックし、拡大してご確認ください。





ユーザー設定画面について詳しくはユーザー設定画面マニュアルをご確認ください。









このQ&Aは役に立ちましたか?
  



お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP