MOTレンタルオフィス電話システム

MOTレンタルオフィス電話システム

レンタルオフィス向け電話システム

レンタルオフィスに特化した電話サービス
「MOTレンタルオフィスシステム」

まだ電話転送や電話代行を入居者様へ提供していませんか?

多くのレンタルオフィスやバーチャルオフィスでは電話転送・逆転送・電話代行などのサービスを提供しています。 しかし、「専用の番号を利用出来ない」「2重の通話料が発生してしまう」などの問題があります。 電話転送・電話代行を利用している入居者様は様々な下記のような悩みを抱えています。


レンタルオフィス利用者様はこんなお悩みをお持ちです。

03番号

簡単に固定電話番号
が欲しい。

電話転送を無料に

外出中の電話転送代
削減したい。

逆転送

発信が携帯番号
だと信用がない。

料金の削減

固定回線の料金
がもったいない。

電話回線不要

電話回線
引きたくない。

レンタルオフィス向け電話サービス「MOT/Phone」とは?

レンタルオフィス向け電話システムとは、レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィスの入居者様が利用する「電話サービス」(外線・内線・通話録音などの)機能を持つシステムです。
既存で利用している電話転送サービス・逆転送サービス・電話代行などのサービスでは対応できなかった「専用番号の付与」やスマホにて専用番号で発着信が出来る機能などを入居者様へ提供することが可能になります。


スマホを多機能ビジネスフォンに変えることができる、
レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス専用通話アプリです。

アプリでビジネスフォンやFAXが使えるようになります。

  • アプリがビジネスフォンに
  • 固定電話が不要。会社番号が使える
  • 会社番号(03など)発着信が可能
  • スマホ1台で仕事用・私用番号を使い分け
  • FAXも送受信可能
  • 転送代が無料に
  • 複数台で利用可能

レンタルオフィス運営事業者様のメリット

入居者様の
利便性UP

電話機能の充実により、スマホからの外線発信が可能など利便性UP

入居者様の
経費削減

転送代金が無料・回線費用の削減が可能に

施設価値の
向上

電話機能の充実により、レンタルオフィスの付加価値の向上

逆転送サービスとレンタルオフィス向け電話サービスの
発信利用イメージ比較

携帯やスマホから03などの固定電話番号で発信する場合、多くのレンタルオフィスやバーチャルオフィスでは逆転送を利用しています。 しかし、逆転送の場合一度サーバーなどへ発信し、繋がった後に再度お客様の番号を入力し発信するので2重の通話料が発生します。 また、サーバー経由となるので専用の番号での発信は不可となります。

レンタルオフィス向け電話システムの場合、スマホやPCにアプリやソフトをインストールして利用します。(MOT/Phone) 入居者様にはそれぞれの専用固定番号(東京であれば03)を付与することが可能になり、入居者様はその専用固定番号にて受発信が出来ます。通常の転送サービスとは違い、転送料金は無料・固定番号発信の通話料も8円/3分という料金で通話が可能です。 その為、従来の電話転送や電話代行は不要になります。

レンタルオフィス入居者様に対してのサービス・機能

簡単導入

入居者様のiPhone・Android、Windows PCをビジネスフォンとして利用できます。

BYOD対応

プライベートとビジネスの番号を1台のスマートフォンで使い分けることができます。

インターネットFAX

FAXをスマートフォン・PCから直接送受信することができるようになります。ペーパーレス化が可能です。

〜iPhone、Android対応アプリ〜
スマートフォン内線化


iPhone・Androidがオフィスの電話機になります。そのため、ビジネスフォンなど会社用に電話機を購入する必要はありません。時間や場所を選ばず、外出先でもWi-fi/LTE/4G/3G環境があれば利用可能です。アプリを入れた社員間同士の通話が無料になるだけでなく、取次転送・保留などの機能が利用できます。

無料電話転送

個人での事業、SOHOの場合、オフィスを不在にすることが多くなります。通常、外出中は電話転送をかけますが、都度、転送料金が発生します。通話アプリを使用することで、転送を0円にでき、時間、場所を選ばず、転送料金を気にせずに通話することが可能になります。商談につながる大事な電話を逃しません。

外出先から会社の番号で発信

外出先からでも会社の番号でスマートフォンから発信ができます。そのため、個人の携帯番号を相手先に知られることなく、通話が可能です。 また、発信時に会社の番号でかけるか、携帯番号からかけるかを選択することができるため、仕事とプライベートでの使い分けもできます。

FAX送受信

これまでFAX機でないと、できなかったFAXの受信・送信がスマートフォンだけで可能になります。受信時にはアラートで通知されます。そのため、出先でも届いたFAXを閲覧でき、 PDFファイルとして保存が可能です。FAXの送信も可能なため、オフィス外からでも、急ぎのFAXを送ることができます。送信はA4サイズのみ。受信できる用紙サイズに制限はありません。

利用イメージ

ダイヤル画面

外線・内線の発信、着信、保留、転送を行います。また、端末電話帳、WEB電話帳(共通電話帳)の表示や履歴の確認も行うことができます。

発信

外線への発信を携帯番号もしくは登録している代表番号(03など)を選択して発信します。

着信

着信があると、携帯番号あてか、代表番号あてにかかってきたものかをポップアップ表示します。

(代表番号着信時)
(携帯番号着信時)

発着信履歴画面

自分以外のメンバーが着信に対応した場合も着信履歴に表示されます。そのため、同時着信があった場合も、誰が対応したのかが、一目でわかります。

内線番号表示

他のメンバー(社員)が対応した場合、内線番号・登録者名を表示します。

着信元表示

会社あての着信か、携帯あての着信かを判別することができます。

導入実績

BAレンタルオフィス沖縄

BAレンタルオフィス台湾

利用者へスマートフォンアプリ「MOT/Phone」を提供

利用者はアプリから利用レンタルオフィスの市外局番を使用した発着信を行うことが可能になります。 今までのレンタルオフィスではレンタルオフィス内にある電話機からでのみ市外局番(会社番号)発信が可能でしたが、MOTでは場所を問わず利用することが出来るので利用者の利便性が向上します。

利用者の経費削減に繋がる

着信に関してボイスワープ等の転送サービスでは通話料が別途発生していましたが、無料で着信が可能になるので利用者の経費削減にも繋がります。 レンタルオフィス利用者は起業家も多く、初期費用を最大限抑えたいという要望がございますが、 弊社のサービスなら電話回線を引く必要も固定電話を購入する必要もなく手持ちのスマホのみで運用できるので初期費用を大幅に削減することが可能です。

複数施設を一括管理で効率化

BAレンタルオフィスでは沖縄・台湾の両施設を基幹(管理)システムにて管理し、統括管理することで管理業務の効率化と人件費の削減に繋がっています。 MOTレンタルオフィスシステムは施設の付加価値の向上、運営者・利用者の利便性の向上に繋がるサービスとなっています。

その他の機能
管理システムの特徴

  • レンタルオフィスの業態に特化しているので機能に無駄がない
  • シンプルな設計で使いやすい
  • 非クラウドタイプなのでセキュリティー面で安心
  • 多言語に対応しているので外国の運営者様も利用可能

オプション

電子錠 入退室管理 スマホアプリにて解錠が可能。管理者は入退室ログ、従量課金計算が可能です。
施設予約 会議室などの予約をスマートフォンなどから行えるようになります。
インターネットFAX スマホやPCでFAXを送受信可能です。施設内だけでなく外出先でも利用出来ます。

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP