電話発信時の便利な機能|IP-PBXならMOT/PBX

テクニカルブログ

EXCELのリストやホームページ上の電話番号から発信

アウトバンド

前回記事「電話を取る前にどこから掛って来たかわかるCTI」、外部アプリとの連携も可能」では電話着信時に外部アプリと連携出来る機能をご紹介しました。今回は電話発信時の便利な機能をご紹介致します。

EXCELの顧客リストから発信

テレアポリストなど電話番号が入ったリストの画面見ながら、もしくは印刷して電話されていることはありませんか?【MOT/Phone Windows】をご利用すればEXCELからワンクリックで発信が可能です。

EXCEL
=HYPERLINK(CONCATENATE(“callto:”,SUBSTITUTE(C2,”-“,””)))

色々難しそうな関数が入っていますが、上記1文をコピーして電話番号が入っている行の空いているセルに貼り付け。入力されている「C2」のセルを電話番号が入力されているセルに変更して頂ければ、後はクリックするだけで発信できます。

ホームページ表記されている電話番号から発信(クリックトゥーコール)

Web サイト上の電話番号を選択し、右クリックすることで指定した番号に発信することができます。

・Internet Explorerの場合
ブラウザ上の発信したい番号を左クリック&ドラッグで選択、選択した部分を右クリックし「ソフトフォン」を選択すると【MOT/Phone Windows】から発信します。

ie_softphone
・Firefox、Google Chromeの場合
ブラウザ上の電話番号から発信するにはアドオンをインストールする必要がございます。
インストール方法は「Windows版 電話クライアント設定マニュアル」をご覧ください。

外部アプリケーションとの連携方法

最後に、今ご利用されているアプリケーションからの連携方法をご紹介致します。(アプリケーション側に実装が必要となります)
【MOT/Phone Windows】がインストールされているフォルダ内の「way.exe」というファイルをアプリケーション側から実行します。その際のパラメーター(引数)によって以下の操作が可能となります。

・callto:電話番号 ・・・ 指定した電話番号への発信、及び短縮番号の利用
・callto:onfook  ・・・ 通話切断
・callto:reserve  ・・・ 通話の保留・解除(通話中の場合は保留に、保留中は解除)

例:
C:\Program Files (x86)\Mot\MOTPhone\way.exe callto:0353301165

いかがだったでしょうか?仕事に不可欠な電話、【MOT/Phone Windows】を利用すれば便利に使える機能が色々とあります。皆さんも便利に使ってみて下さい。
また、当ブログのようにお客様に役立つ情報を随時配信していますのでメルマガ登録もお待ちしています。



リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP