スマホ1台で仕事とプライベートの切り分けが実現!-株式会社カーチョイス様(大阪)|IP-PBXならMOT/PBX

中古車販売

スマホ1台で仕事とプライベートの切り分けが実現!-株式会社カーチョイス様(大阪)

スマホ1台で仕事とプライベートの切り分けが実現!

株式会社カーチョイス

代表取締役  田川 英紀 様

ホームページ http://carchoice.co.jp/

今回の導入事例ポイント

  • 外出先でも会社の電話がとれお客様を待たせない
  • 仕事とプライベートを分けられる
  • 全通話録音で信用度アップ

掲載日:2016年8月22日

事業内容について

中古車販売と業務用レンタカー貸出(業務レンタカー)を行っています。今はレンタカーのウエイトが高くなってきています。来年にはレンタカーの店舗を増店予定です。レンタカーは1週間の貸し出しで9,800円(保険料込)という他ではない安さで行って おります。

外出中のお客様からの電話を何とかしたい!

きっかけは、オフィス24さんからのテレアポでした。普段、営業電話がかかってきても出ないか、もしくは電話に出てもすぐに切っていたのですが、オフィス24担当者の話を聞いてみると、電話が転送できる・携帯で内線ができるなど当時抱えていた悩みとマッチしていたので詳しく話を聞いてみようと思いました。以前は普通のビジネスフォンを使っていました。お客様からのお電話があっても不在にしていることが多く、折り返し連絡を行っていました。しかし、会社への戻りが18時~19時になり5件、6件もたまっていて結局折り返しても出られなかったりするケースが多くありました。この状況を改善してくれたのが「MOT/PBX」ですね。会社にかかってきた電話を携帯で受けることができるため迅速な対応が可能となりました。お客様に携帯番号を伝えれば済む話かもしれませんが休日や時間外に電話をいただいた場合に、出ることができず、お客様にご迷惑がかかったり自分も仕事とプライベートをきっちり分けたいとの思いもあり「MOT/PBX」導入しました。

MOT1つで全てが連動!

会社にかかってきた電話をスマホでどこでも取れるので導入後は早速、携帯番号を名刺から消しました。おかげでお客様の電話対応がその場でできて以前のように連絡が着かないといった事が無くなりましたね。また先日、自動で留守番電話のON/OFFができる設定をカスタマーサポートの方に設定して頂いたので、休暇を休暇として過ごせることができるようになりました。公私ともに納得のいく製品を導入できました。まさに「MOT/PBX」は革命ですね!今では「MOT/server」のほかに監視カメラ4台、受付システム、場内スピーカーなどフル装備すべてが連動して使っています。

MOTをさらに活用して更なる事業拡大を!

今後は空港近くに業務用レンタカーの店舗を出す予定です。その際には「MOT/Phone」必ず入れます。そうすれば離れていても店舗・社員間の連携がとれますし、早い段階での店舗独り立ちが可能になると思います。距離感関係なく店舗の状況が分かるので期待しています。「MOT/PBX」はもっともっと幅広い使い方が可能になると思っています。

お値段以上の買い物でした!

高額な買い物になるので初めは月々の支払いどうだろうなとか考えましたが、使っているうちに値段以上の価値に気づきました。今までの電話対応のスタッフの手間が減り、自分自身の手間も減りました。何よりスタッフのモチベーションアップにはすごい効果がありました。複雑な業務でスタッフの入退者が増すことを考えると値段以上の価値がありますね。まさにお客様目線で出来た製品だと思います。後はサポートのケアですね。機械なので何かしらのトラブルはあると思うのですが、その対応が良いですね。それだけではなく新しいアドバイスでより使いやすくなっていくし、何回も言いますけど値段以上の価値を感じています。

全通話録音機能には助けられました。お客様の事故対応の際などの電話でのやり取りが証明として使えトラブル回避は勿論お客様の信用を得られますね。録音した電話対応を聞き返すことで社員の電話対応力を向上させる教育としても使っています。約7年間分の録音が可能なので2~3年経ってからのクレームなどにも自信をもって対応しています。





リース不要の低価格ビジネスフォン
PAGE TOP