テレワークでもコミュニケーションが減らないポイント

テレワーク

テレワークでもコミュニケーションが減らないポイント

テレワークでもコミュニケーションを自由に取れる2大ポイント

テレワーク関連の話題がテレビや雑誌などで増えていますが、テレワークを導入するとコミュニケーションがとりにくくなりそう・・・と感じている方が多くいらっしゃいます。
そこで今回は、テレワークでもコミュニケーションを簡単・自由に取れるポイントをご紹介致します。

コンテンツの目次
  1. テレワークとは?
  2. テレワークの問題点はコミュニケーションがとりにくくなる点
  3. コミュニケーション専用のシステムで一気に解決

1.テレワークとは?

テレワークとはtele+workの離れて働くという造語です。仕事をする上で基本的には事務所に行って作業を行う方が大多数です。この働き方を変えて自宅やカフェなどの事務所以外での仕事をする新しい働き方です。

意味が似ている言葉で在宅勤務がありますが、テレワークは在宅勤務を含む事務所外で働くこと(リモートワーク・mobileワークなど)を言い在宅勤務はテレワークの中の自宅で働く人の身のみを挿す言葉です。
『テレワーク』の資料をダウンロードする  

2.テレワークの問題点はコミュニケーションがとりにくくなる点

自宅やカフェなどで仕事が出来れば通勤時間が削減され、自由な時間が増えることでプライベートの充実や子育てとの両立なども行える有効な働き方です。

テレワークでもコミュニケーションを自由に取れる2大ポイント

しかし、テレワークには問題点もあります。それはコミュニケーションが取りにくくなる点です。
今までは事務所に社員が集まるので、質問にしても会議にしても直接顔を合わせ、ある程度自由に行うことが出来ました。しかし、テレワークを導入すると簡単な質問でも時間をとられてしまうことが多くなります。このコミュニケーションの問題点を解決することで柔軟な働き方であるテレワークを新たに導入や人数の拡大などが行えるようになります。

3.コミュニケーション専用のシステムで一気に解決

現在のビジネスにおけるコミュニケーション手段と言えば電話とメールですね。ここに皆さんが普段使っているチャットをプラスします。チャットの利便性は説明不要ですね。メールより早くて簡単なチャットの良さを維持しながらセキュリティ面を強化したビジネスチャットを導入することで簡単な質問や共有が簡単・迅速に。
また、テレワーク中の社員と内線で繋がるようになったり、テレワーク者が会社番号を使ってお客様に電話を発信出来たり、事務所に在籍時と同じ環境で電話が可能になることでより一層コミュニケーションの問題点は解消されます。
この2つを併せ持つサービスがMOTと呼ばれるシステムです。
MOTの詳細はこちら



リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP