MOT/Phone受付システム バージョンアップのご案内

お知らせ

Q:MOT/Phone受付システム バージョンアップのご案内

A:

MOT/Phone受付システムをバージョンアップいたしますので、ご案内させていただきます。
MOT/Phone受付システムの詳細:https://www.mot-net.com/reception/

[バージョンアップ内容]
・サウンドの高度な設定を追加

項目 内容 備考
リリース日 2019年11月14日(木)19時予定 App Storeでの公開となります。App Storeの検索にて「mot受付」と入力し、アップデートを行ってください。 iOS7.0以降のiPadのみインストール可能です。
アプリ名 MOT受付システム
バージョン 1.9.3
カテゴリ ビジネス
※iOS7.0以降のiPadのみインストール可能です。
※iOS7.0以降がインストールされている場合でも、中古品のiPadにつきましては動作保証しかねますのでご了承ください。
※インストールまたはアップデート完了後、一度MOT受付システムを手動で再起動して下さい。
※Apple による審査通過後のリリースのため、リリース日が前後する可能性があります。
※App Store に表示されるまでにリリース日時より最大 24 時間かかることがあります。

【サウンドの高度な設定の追加】

【背景】
iPad内蔵スピーカーをご利用の場合、既存のエコーキャンセラー機能を有効時に通話音声の途切れ等の音声品質劣化現象が発生する場合がございます。上記現象が発生した場合に、お客様の受付システム設置環境に合わせてエコーキャンセラーの各パラメータを調整可能なように本設定を追加いたしました。

【詳細】 アプリ設定に「サウンドの高度な設定」※を追加しました。
サウンドの高度な設定から受付システムのサプレッサ方式エコーキャンセラー(以降エコーサプレッサ※)およびノイズサプレッサ※機能の設定を行うことができます。アプリ設定の下記最下部から設定できます。
MOT 受付システム バージョンアップ「サウンドの高度な設定」

※サウンドの高度な設定について
本設定は通常は使用しません。スピーカーにて受付システムをご利用のお客様を対象としています。 スピーカーにてご利用のお客様で、アプリの設定>エコーキャンセラーをオンにすると通話相手への 音声が途切れる・聞こえない・通話相手側でハウリングするなどの現象が発生する場合は 本設定の各項目を操作することで現象が解消する場合がございます。

※エコーサプレッサについて
・通話相手側の音響エコーを除去する機能です。(動作の仕方は異なりますがエコーキャンセラーと 同様な機能です)
・送話側(マイク入力)と受話側(スピーカー出力)の信号レベルを比較し信号レベルの高い方の信号を通過させ反対の信号は減衰させることによって、 エコーやハウリングを抑制します。
・動作原理上、エコーサプレッサ作動中は通話相手が発話中は自分の発話は相手に聞こえにくくなります。

※ノイズサプレッサについて
・ノイズ除去のための機能です(音響エコーは除去対象ではありません)。おもに周囲の環境音を除去することを目的としています。 動作原理上、話者の音声以上の信号の除去は苦手(突発的な大きな音など)です。
・動作原理上、スピーカーからの音も除去できるので、副作用的にエコー除去できる場合があります。

【各設定項目について】

サウンドの高度な設定を有効にする場合は、以下赤枠をオンにしてください。デフォルトではオフになっています。オンの場合、アプリ設定→エコーキャンセラー設定は反映されなくなります。また、本設定項目のいずれかを変更した場合はアプリを再起動してください。設定項目の詳細についてはサウンドの高度な設定内の各項目の説明をご確認ください。
MOT 受付システム バージョンアップ【各設定項目について】


【サウンドの高度な設定を初期化する】

サウンドの高度な設定を初期化する場合は以下赤枠を押下してください。 初期化後、アプリは自動的に終了します。
MOT 受付システム バージョンアップ【サウンドの高度な設定を初期化する】

今後ともMOTをよろしくお願い致します。



リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

サービスの導入・検討にあたってのご質問・お見積り・資料請求は、
こちらから気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-164
受付時間:平日9:00 - 17:30