MOT/PRO のバージョンアップのご案内

お知らせ

MOT/PRO のバージョンアップのご案内

いつもMOTをご利用頂きありがとうございます。MOT/PRO をバージョンアップいたしますので、ご案内いたします。
本案内は前回リリース版5.11.4との機能差分につきまして記載しております。
【注意点】
本バージョンは、外線5.11.4 版以降に対し適用することができます。

項目 内容 備考
対象機種 MOT/PRO OSバージョン6のみ対応です。
リリース日 2019 年1月15 日(火)
バージョン 外線5.15.2
内線2.23.4-5

【新規機能】

1. 解錠システムへ対応

MOT/PBXと解錠装置、電話機を連携させ、電話機からの特番ダイヤルで解錠を行うシステムを提供いたします。MOT/Phoneアプリのワンタッチ機能を利用することでユーザ操作においても簡単に解錠を行うことができます。
また、内線番号ごとに解錠権限を付与することができ、MOT/PROユーザ画面より、入退室の履歴を閲覧することが可能です。
解錠システムの詳細はこちら  
<イメージ図>

<注意事項>
  • ・ドア1つに、内線番号を1つ割り当てる必要があります。入室、退室でダイヤルを分ける場合は、2つ割り当てます。
  • ・ドア用の内線番号は最大16個まで割り当てることができます。
  • ・ネットワーク越しでの解錠装置への接続はできません。

2. IVR(オートアテンダント)から複数グループに属する内線番号を呼び出す機能の追加

IVR(オートアテンダント)経由でのグループ着信する場合は、内線番号は1つのグループ番号しか所属できない仕様でしたが、マルチライン特番を利用し複数グループに属しての呼び出しができるように、機能追加しました。
※本機能の利用には保守契約が必要です。

3. MOT/PBX共通電話帳の自動反映機能の追加

これまで共通電話帳の反映は、MOT/PBX側設定画面またはMOT/Phone側操作にて行っておりましたが、より簡単な操作にするため、夜間に自動反映できるようにしました。
また、今回の対応に伴い以下2点を合わせて改善しています。
1.グローバルアカウントの電話機へ反映する際の「フィルタ許可」操作の省略。
2.MOT/Phoneへ反映する共通電話帳の最大件数を500件から3000件に変更。
※サクサ・ナカヨ等置型のSIP電話機の件数はこれまで通り500件となります。
アプリ 対応バージョン
MOT/Phone(iPhone版) V6.3.0以降
MOT/Phone(Android版) V7.14.0以降
MOT/Phone(Windows版) V4.9.0以降

【不具合修正】

4. 通話録音において録音ファイルのアップロードが遅い場合がある問題

通話録音において、録音ファイルのアップロード完了の情報が取得できない場合があり、アップロードの再送が発生し、サーバへの負荷が高くなり、アップロードが遅くなる問題が発生いたしました。
このためアップロード完了情報の取得方法を改善することで対処いたしました。

5. NTTひかり電話(直収)にて電話番号情報を取得できない場合がある問題

装置の再起動後、装置内の蓄積するNTT網からのIPアドレスの貸し出し情報が正しくなくなり、NTT網からの番号取得および自動設定ができない場合がある問題を修正いたしました。

6. CTI顧客情報のクラウド自動同期ができない問題

クラウドの顧客情報をCTI顧客情報へ夜間に自動同期する機能が動作しない問題を修正いたしました。

7. 「$」を含むPPPoEアカウントが設定できない問題 「$」を含むPPPoEアカウントが設定画面の入力規制により設定できない問題を修正しました。

8. グループ着信で複数通話を行うと音声が聞こえなくなる場合がある問題

グループ着信を同時に複数受けた場合に、グループ内に圏外の電話機があると、最後の呼が無音になる問題を修正しました。

9. 留守番メール送信時に装置内アプリが停止し通話できなくなる場合がある問題

留守番メール送信において、送信先メールアドレスの「@」以前が3文字以下のアドレスに送信した場合に、装置内アプリが停止し通話できなくなる問題を修正しました。

10. 留守番電話やアナウンスサービスへ不在転送すると通話履歴に残らない問題

留守番電話やアナウンスサービスへ不在転送を行った場合、ユーザ画面の通話履歴画面に履歴が残らない問題を修正しました。

11. 外線発信した際に装置内アプリが停止し通話できなくなる場合がある問題

ISDN外線発信した場合や、ITSP外線通話を行った場合に、網側より特定のメッセージ(Reasonヘッダ付きメッセージ)を受信した場合に、装置内のアプリが停止し通話ができなくなる問題を修正しました。

12. マルチライン番号で着信・通話すると内線側通話履歴が2行追加される問題

マルチライン番号へ着信し通話すると、内線側通話履歴(CTI画面)へ本来の通話履歴の他に、不要な履歴が追加されてしまう問題を修正しました。

13. 他拠点とのPBX間接続時に不在転送すると発着信できなくなる場合がある問題

他拠点とPBX間接続している際に、外線着信を他の拠点へ不在転送し、発信側が呼び出し放棄を行うと、装置内アプリが停止し、自動復旧までの数十秒間発着できなくなる問題を修正しました。

14. 外線側設定画面(IP電話の設定)に不要項目が表示されている問題

「外線機能設定」→「IP電話の設定」画面に下記の利用しない項目が表示されていたため、設定間違えを防止するためこれを非表示にしました。
<非表示項目>
・欠番、未ルート切断(#1,#2,#3)
・呼完了前正常切断(#16)
・着ユーザビジー切断(#17)
・利用可回線/チャネルなし切断(#34)
・ISDNエラー時(L1,L2異常)

15. 発着番号の変換の対象ドメインの入力文字数が足りない問題

発着番号変換画面の対象ドメインの入力可能文字数が20文字と少なく、文字数が足りない場合がありましたため、40文字まで入力できるように修正しました。

16. 設定のバックアップ・リストアに保留音が含まれない問題

設定のバックアップに保留音が含まれず、リストア後保留音が変わっていない問題を修正致しました。
※保留音は種別:IP-PBXデータベースに含まれます。

17. スケジューラ機能において基本設定を行った場合に個別設定を削除する問題

スケジューラによる自動転送設定機能において、該当月へ基本設定の反映、または毎月の自動継続を行うと、個別設定を削除していましたが、要望により個別設定を削除しないように変更いたしました。

18. NTTひかりネクストの電話番号の自動設定で番号が削除される場合がある問題

NTTひかりネクストでは網側より電話番号が自動設定されるが、網側仕様により6番号以上の契約では、自動設定は代表番号のみとなります。 5番号以下の契約から6番号以上の契約に変更した場合、代表番号を残して電話番号の設定が削除される問題がありました為これを修正いたしました。

19. ST101Bにおいてプログラマブルキーに不在が設定できない問題

ナカヨ製SIP電話機ST101Bにおいて、プログラマブルキーに「不在」ボタンが設定できない問題がありました為修正いたしました。

20. ナカヨ製SIP電話機においてワンタッチで内線発信できない場合がある問題

ナカヨ製SIP電話機において、マルチライン利用時に、ワンタッチで内線へ発信すると、ライン補足してしまい発信できない問題がありました為、内線番号として扱う番号を設定できるように「内線番号認識パターン」の項目を追加することで対策いたしました。
「共通設定テンプレート管理」または「端末設定管理画面」から設定可能です。

21. IP電話の設定において、接続先のNoが2桁のものを削除すると設定が壊れる問題

IP電話の設定の接続先一覧よりNoが2桁のもの削除すると、正しい対象の接続先を削除せず設定が壊れてしまう問題がありました為、これを修正致しました。

今後ともMOTを宜しくお願い致します。



リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP