人員増・レイアウト変更に柔軟に対応するためMOT/PBXを選びました

ピックアップ

人員増・レイアウト変更に柔軟に対応するためMOT/PBXを選びました

人員増・レイアウト変更に柔軟に対応するためMOT/PBXを選びました

人員増・レイアウト変更に柔軟に対応するためMOT/PBXを選びました

株式会社エイネス
~コールセンター~

第一営業本部 山本 拓海 様

ホームページ http://www.aness.co.jp

今回の導入事例ポイント

  • オフィス移転を機に設定変更が容易なPBXを選択
  • 煩雑な通話録音の管理の手間が実質0(ゼロ)に
  • 昔のPBXを知っているだけに音質の良さにびっくり

掲載日:2017年8月4日

株式会社エイネスとは

販売代理店業務からセールスのアウトソーシング、戦略立案まで、企業のセールスプロモーションをサポートする企業で、独自のコールセンターを持ち、顧客のきめ細かい要望に対応します。またITサービスの導入やWebサイト構築、通信インフラの整備も提供しており、単なるコストダウンだけでなく、売上高に貢献する“攻め”の戦略の提案と、それを実現するサービスに定評があります。

移転を機に“スッキリ”がきっかけ

「オフィスを移転することになっていたため、それを機に通信環境をスッキリさせたい、そう思ったのがきっかけです」そう語るのは、株式会社エイネス(以下、エイネス社)第一営業本部の山本氏。今年4月に事業拡大のため、より広いオフィスに移転しました。
「以前のコールセンターは、メタル回線※を使用して通常の電話機を、ほかの事務スタッフはビジネスフォンを使用していましたが、席の増加・移動に伴う設定変更等が容易なので、MOT/PBXを選びました」と山本氏は続けます。
これまでは、人員の増加やレイアウトの変更のたびに、電話回線の増設等の手配や、工事人による主装置の設定変更が必要でしたが、MOT/PBXでは容易に管理画面上で設定変更ができるので、工事不要で現在は山本氏が一人で管理しています。
※銅線を使った通常の電話回線

MOT/PBXを導入頂いた株式会社エイネス様

音質と通話が切れないことも満足

「昔のPBXを知っているだけに、音質の良さに驚きました」と山本氏は述べます。導入時の不安に、通話音質と回線の切れやすさがあったとのことです。
「絶対に通話途中で切れないようにしてほしい」その要望に応えるため、オフィス24の営業担当が行った提案は、オフィス内のインターネット回線を無線LANではなく有線LANにすることでした。「導入以来一度も通話途中で切れたことはない」と山本氏は語ります。

通録データの管理時間が0に

また、エイネス社は、顧客からのセールスのアウトソーシングを主に行っているため、新規顧客に掛ける電話に関しては、すべて録音することが求められているため、MOT/PBXの導入に合わせて「MOT/Cloud 通話録音システム」も導入しました。
「通話録音システムの場合、どこからいつ、何分間(秒間)通話したか、クラウド上の管理画面で確認することができますし、検索することもできます。また、通話データがどのクライアントからきたものかの紐づけができているので、データの管理自体はほとんど時間が掛かりません」と、山本氏は語ります。「MOT/ Cloud 通話録音システム」の導入により、通話データの管理に関係する業務時間が大幅に抑制されました。
「通話録音データ以外にも、MOT/PBXの導入による業務効率の改善は顕著だと思います」と、山本氏。例えば、以前は電話番号を手でプッシュして発信していたが、Windowsパソコン上で動く既存の電話管理システムと「MOT/Phone」アプリが連携して、クリックひとつで発信するので、電話番号の間違いによる発信ミスも、なくなりました。
「MOT/PBXは、初期費用が掛かるかもしれませんが、ランニングコストを大幅に抑えることができるので、他のCTIシステムを導入するよりも、トータルで考えると安いと思います」と山本氏は語ります。
エイネス社の事業拡大のパートナーとして、MOT/PBXが選ばれたのは、オフィスや人員の変化に簡単に対応できたり、既存資産を活かせたりするその柔軟性にあると言えます。

MOT/PBXを導入頂いた株式会社エイネス様




リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP