MOT/PBXでスマートフォンを内線化、FAXを送受信|IP-PBXならMOT/PBX

特長

    MOT(モット)とは?

    置き型電話機とFAX機が不要になるIP-PBX

    MOT/PBXはスマートフォンやパソコンがビジネスフォン・FAX機になるIP-PBXです。 会社の電話をスマートフォンに無料で転送したり、スマートフォンやパソコンからFAXを送受信することができます。 そのため今までオフィスには必ず必要だった置き型電話機やFAX機が不要になりコストを抑えたスマートオフィスを実現することができるようになりました。

    feature_pbx
    feature_phone

    MOTでできること

    全てのコミュニケーションを一元管理

    MOT/PBXの導入により音声・FAX・映像・インターネットを介したコミュニケーションを一元管理することができます。これにより各デバイス・各拠点がすべて連動し業務効率をアップ、コストを削減することができます。


    イメージ図

    feature_image

    システム構成

    feature_kousei

    電話とインターネットを一元管理

    電話機能とインターネットルータ機能を1台で

    従来のビジネスフォンは音声インフラのみでしたがMOT/PBXは電話システムとインターネット環境を構築できる機能を提供します。

    feature_rooter

    電話線をなくしLANケーブル1本に集約

    MOT/PBXはルータとしても使えるマルチPBXです。事務所内にケーブルや機材を大量に導入する必要もなく、事務所内にある電話機とインターネットの配線をLANケーブルだけに集約できます。オフィスに巡り回っている不要な配線を無くし、スマートなオフィス環境を構築できます。

    feature_denwasen

    MOTについてさらに詳しく


    リース不要の低価格ビジネスフォン
PAGE TOP