MOT/PBXシリーズ(MOT/PRO)のバージョンアップのご案内

お知らせ

MOT/PBXシリーズ(MOT/PRO)のバージョンアップのご案内

いつもMOTをご利用いただきありがとうございます。
MOT/PBXシリーズをバージョンアップいたしますので、ご案内いたします。
本案内は前回リリース版5.11.3(2017年6月29日)との機能差分につきまして記載しております。

項目 内容 備考
対象機種 MOT/PRO OSバージョン6のみ対応です。
リリース日 2018年2月26日(月)
バージョン 外線5.11.4
内線2.23.2-6-P2
【注意点】
本バージョンは、MOT/PRO OSバージョン「Ver.6」に対してのみ適用することができます。
OSバージョンは管理用設定画面のトップページ上部より確認することができます。

【不具合修正】

1.プッシュ通知着信が遅い問題への対策
プッシュ通知着信が遅い問題があり、この問題の対策の前段階として、プッシュ通知着信用のサーバーの増設および、装置内部のプッシュ通知に関連する設定値の変更を行いました。
また、グループ着信におけるプッシュ通知の同時着信についても、処理改善を行いました。
※M-V2(+B)、S-V1(+B)、PRO(OS Ver5)はV5.11.7版以降、MiniはV6.10.1版以降で対応済みです。

2.音切れなどが発生し音質が不安定になる問題
音声をパケットに変換する周期を60ミリ秒にしており、この場合に音切れなどが発生し音声が劣化する場合がありましたため、変換の周期を20ミリ秒に変更し対処しました。
※M-V2(+B)、S-V1(+B)、PRO(OS Ver.5)はV5.11.7版以降、MiniはV6.10.1版以降で対応済みです。

3.外線発信した際の通話履歴の「外線着番号」が正しくない場合がある問題
ユーザ画面の通話履歴におきまして、「外線着番号」の項目は通常、自局番号を表示します(発信または着信を行った自分の外線番号)。この項目が、発信時に相手が話中などのエラーコードを応答した場合、ダイヤルした相手番号を表示してしまう問題がありましたため修正しました。
※M-V2(+B)、S-V1(+B)、PRO(OS Ver5)、Miniは次回版で修正致します。

4.「ラインキー番号一覧」画面で、複数の内線番号を範囲指定して登録できない問題
「内線機能(IP-PBX)設定」→「内線番号・特番設定」→「ラインキー番号一覧」画面の、ラインキー番号に対して内線番号を紐づける設定で、複数の内線番号を範囲指定して登録することができない問題を修正しました。※PRO(OS Ver.6)のみの問題です。

今後ともMOTを宜しくお願い致します。



リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP