Q:PCにMOT/Phoneアプリを設定する方法

サポート・設定方法

Q:PCにMOT/Phoneアプリを設定する方法

A:初回の設定や、買い替えにてPCにMOT/Phoneを再設定したい場合などは、以下の手順をご確認ください。

※前準備 ・MOT/Phone設定用資料・情報シートに記載されている次の情報をご用意ください。
「お客様の内線番号・パスワード・サーバアドレス」
・機種変更をされた場合は、引継ぎ前のPCからMOT/Phoneアプリをアンインストールしてください。
・ゲストユーザーでは正常にご利用いただけません。管理者権限にてインストールを行ってください。

【PCにMOT/Phoneアプリをインストールする/初期設定する】 1.サポート窓口の取扱説明書/ソフトウェアダウンロードページより、MOT/Phone 用のインストーラをダウンロードし、保存します
※ご利用のOSに合わせてこちらよりダウンロードします。
※MOT/Phoneアプリは最新版をご利用下さい。

2.インストーラをダブルクリックすると、MOT/Phone セットアップウィザードが表示されます。 1_inst


2-1.必須コンポーネントのインストール MOT/Phone 本体インストール前に、インストーラ起動前に必要コンポーネントのインストールを促すメッセージが出力されます。

以下のコンポーネントをインストールします。
 (1) Visual Studio 2013 Visual C++ 再頒布可能パッケージインストール
 (2) Microsoft .NET Framework 4.5 のインストール
(注意) OS:Windows8/8.1 の場合、Microsoft .NET Framework 4.5 が標準でインストールされています。この場合、インストールは行わないでください。
23_inst
※すでにインストールされている場合はインストールを行う必要はありません。「閉じる」、または「キャンセル」を押してインストールをスキップします。
※すでにインストールされている状態で「インストール」ボタンを押した場合に、通常のインストールではなく、修復やアンインストールのウィンドウを表示する場合があります。
その場合は「キャンセル」してインストールをスキップします。

■必須コンポーネントが正常にインストールできなかった場合 ※インストールが正常に完了しなかった場合、MOT/Phone が正常に起動できないため、 インストールを中止します。MOT/Phone Windows版 操作・設定マニュアルをご確認いただき、必須コンポーネントをアンインストールし、MOT/Phone のインストーラを再起動してください。
※改めてコンポーネントのインストールが必要な場合はセットアップウィザードが表示されます。手順2からやり直してください。
※インストールが正常に完了した場合は手順2-2にお進みください。

2-2. MOT/Phone 本体をインストールする 次に MOT/Phone 本体をインストールします。
1.[次へ]をクリックし、セットアップを続行します。
その後、画面の指示に従ってインストールを実施します。
1_motinst

2. セットアップウィザードの完了画面を表示します。
[MOT/Phone POP-UP を起動]にチェックを入れて[完了]をクリックします。
2_fix

3.初期設定 3-1. 初期値を設定する 1.本体の「設定」ボタンを押下し、設定画面を開きます。
2.「アカウント設定」タブを選択します。
3.設定用資料・情報シートを確認します。「内線番号」を、クライアント設定のUserName/PhoneNumberとAuth IDにそれぞれ入力します。
4.「パスワード」をクライアント設定のPassword に登録します。
※MOT/PBX に設定されているパスワードと同じものを設定しないと正常に起動しないため、ご注意ください。
5.IP Address欄で「手動設定(IP)」を選択し、MOT/PBXのIPアドレスを入力します。また、「SIP ポート」に 5060 を設定します。
※MOT/PBXのユーザー設定画面利用時のIPアドレスと同じIPアドレスになります。
4_1acset_2
6.「アプリケーション設定」タブを選択します。
7.音声デバイス選択よりご利用するデバイスの名称を選択します(USBフォン、または既定のデバイス)。
8.内線/外線鳴動音設定より着信時の鳴動音を設定します。
9.呼出音出力設定より呼出音の出力デバイスを選択します。
4acsetting


■追加設定(MOT/Phoneアプリ)※HCU-205HT・Calisto P240 の場合

使用する USB Phone が HCU-205HT・Calisto P240 の場合は以下の設定が必要です。

1.設定ウィンドウの「アプリケーション設定」タブを選択します。

2.それぞれ、以下の設定を行います。
※使用する USB-Phone が HCU-205HT、及び Calisto P240 の「アプリケーション設定」は必ず以下の設定でご利用ください。
異なる設定をした場合鳴動音がなりません。
・出力デバイス(スピーカ)⇒OS既定のデバイス(デフォルト)
・入力デバイス(マイク) ⇒OS既定のデバイス(デフォルト)
・鳴動デバイス⇒旧USBPhone/PCスピーカー
・呼出音出力設定⇒鳴動させない。

3.「OK」ボタンを押します。
5_usbphone

■追加設定(PC 設定)※HCU-205HT・Calisto P240 の場合 使用する USB Phone が HCU-205HT・Calisto P240 の場合は以下の設定が必要です。 1.「コントロールパネル」を開きます。
([プログラムとファイルの検索]に「コントロール」と入力→上の検索結果に表示された「コントロールパネル」を左クリックします。)
2.[ハードウェアとサウンド]→[オーディオデバイスの管理]の順にクリックします。
3.「再生」タブおよび「録音」タブそれぞれで[XX(※)-USB Audio Device]を右クリックし、有効にチェックします。
※XX 部分は使用している音声デバイスを選択します。
7サウンド
※「再生」タブおよび「録音」タブそれぞれで設定が必要です。 ※ PC の音量デバイスも必ず上記の設定でご利用ください。

なお、CTI連動機能(POP-UP)をご利用の場合はMOT/Phone POP-UPの設定も必要です。
併せてこちらもご確認ください。

また、Windowsファイアウォールなどでアプリの動作がブロックされ、正常に動作しない場合があります。
こちらの設定も併せてご確認下さい。


※取扱説明書にて詳しく手順をご案内しております。
MOT/Phone Windows版 操作・設定マニュアルをご覧ください。

なお、CTI連動機能(POP-UP)をご利用の場合はMOT/Phone POP-UPの設定も必要です。
併せてMOT/Phone POP-UP 操作・設定マニュアルもご確認ください。

CTI連動機能(POP-UP)とは「着信時に顧客情報画面が連動して、起動してくる機能」です。
CTI連動機能(POP-UP)をご利用の場合はJAVAのインストールが必要です。
インストールの際に、ご利用の環境にJAVAがインストールされていない場合は、JAVAのインストールが促されますので、インストールを行ってください。


リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

サービスの導入・検討にあたってのご質問・お見積り・資料請求は、
こちらから気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-164
受付時間:平日9:00 - 17:30