最短翌営業日から利用出来るレンタルビジネスフォン

MOT/TEL
HOME > MOT/TEL > クラウドPBXについて知る > レンタルビジネスフォン > 最短翌営業日から利用出来るレンタルビジネスフォン

最短翌営業日から利用出来るレンタルビジネスフォン

最短翌営業日から利用出来るレンタルビジネスフォン

レンタルビジネスフォンを探す上で重要になる利用開始までの日数。早く利用できれば何かと便利ですよね。そこで、最短翌営業日から利用出来るレンタルビジネスフォンをご紹介致します。

コンテンツの目次
  1. クラウドPBX「MOT/TEL-モッテル-」
  2. レンタルビジネスフォンとの違い
  3. スマホ・PCを利用するメリット
  4. 最短翌営業日から

1.クラウドPBX「MOT/TEL-モッテル-」

電話番号だけは取得したけど電話機などは導入していなかったり、既存の電話機が故障して入れ替えが必要な方などでレンタルにてビジネスフォンの導入を検討している場合におススメのサービスがクラウドPBXの「MOT/TEL-モッテル-」です。
MOT/TELは機器の購入やリース契約など不要。レンタルのように月額料金のみで利用出来るサービスです。契約期間の縛り等もなく1か月で解約が可能な為、レンタルビジネスフォンのようにお使いいただけます。


2.レンタルビジネスフォンとの違い

MOT/TELでは、レンタルビジネスフォンのように固定電話をレンタルして利用することも可能ですが、それだけではありません。固定電話に加えて「スマートフォン」「パソコン」を会社の電話機(ビジネスフォン)として利用することができます。

それぞれの端末へ専用のアプリ・ソフトをインストール・設定(パソコンの場合は別途USBタイプの受話器もしくはヘッドセットが必要です)することで会社の電話として利用することが出来ます。


3.スマホ・PCを利用するメリット

オフィスワークの場合、スマホやPCは業務を行う上で1人1台の所持が当たり前になっています。その端末を利用すれば別途高い費用を払い固定電話をレンタルする必要がないため結果的にコストの削減が可能です。
例えば、あるレンタルビジネスフォンのサイトでは10台の電話機をレンタル3ヶ月で30,000円でしたので1か月の1台あたりは1,000円となります。対してMOT/TELでは、全てスマホでの利用を想定した場合3,980円で20台の利用が出来る為、1台あたり199円という値段になるので、1/5以下のコストで利用することができます。

また、スマホ・PCで受発信する際インターネットを介して大元のサーバー(従来のPBXに当たる)とやり取りをして会社番号を使った電話の受発信等を行います。従来の固定電話のように専用の電話線に繋がっている範囲のみの利用からインターネットが利用出来る場所全てが利用可能範囲に広がります。その為、昨今のコロナ禍で多く導入された在宅勤務などのテレワークでも利用することが可能です。


4.最短翌営業日から

便利でコストも安いMOT/TELですが、サーバーをお客様の事務所等へ設置するタイプと設置しないタイプの2パターンをご用意しています。既に電話番号(回線)があり、そのまま継続して利用したい場合であればサーバーを設置するタイプとなりますので最短翌営業日※の利用が可能です。
電話番号の取得や回線工事も同時に行う場合やサーバーを設置しないタイプをご希望の場合でも1週間程~となり素早く利用することができます。
レンタルビジネスフォンをご検討の方はぜひMOT/TELと比較してみてください。
レンタルビジネスフォンとMOT/TELの詳細比較はこちら  
※契約内容・工事の込み具合によって変動いたします。



閉じる