弁護士向けクラウド電話・通話録音システム

MOT/TEL
  • 弁護士・法律事務所向け
    クラウド電話・通話録音システム

    point1

    事務所番号で発信

    スマホ・PCから
    どこでも事務所番号で発信

    point2

    インターネットFAX

    大部数でも
    ペーパーレス可能

    point3

    発信者情報の表示

    発信者を確認し
    対応すべきか判断可能

弁護士(事務所)の導入効果

  • 事務所番号発信で信頼性アップ

     
    導入
    逮捕された依頼者のご親族に初めて電話をする場合など、携帯番号だと信用されづらい上、時間帯や内容との関係もあり、詐欺電話等と間違えられる可能性もある。
    導入
    出先でも事務所番号で発信できるので信頼されやすくなった。無駄な移動も減り、事件の早期解決へと繋がった。
  • 裁判所からの大量のFAXを出先で確認

     
    導入
    複合機で利用できるメールFAX機能は枚数に限度があり、裁判所からの大量のFAXは事務所に戻らないと確認ができなった。
    導入
    モッテルなら裁判所からの大量のFAX(100枚ほど)でも外出先で確認が可能になった。
  • 敵方やセールスの電話を判別し、電話対応を削減

     
    導入
    事務所番号へ着信する電話には、いま着信を受けない方が良い敵方の電話やセールスの電話があるが着信時には判別ができず全て対応していた。
    導入
    着信時に発信者の情報を自動でPC画面へ表示、着信を受ける必要があるか・ないのか判別できるようになった。
  • 裁判所以外の通話を自動録音

     
    導入
    ビジネスフォン用の録音装置は高額で手が出しにくく、録音してはいけない裁判所の電話も録音してしまう。
    導入
    録音機能が安価で利用でき、裁判所の電話を除外して録音することが可能になった。
    ※ひかり電話回線を事務所内に引いて利用するプランは番号毎の録音機能を実装しておりません。

お客様インタビュー&導入事例

画像をクリックでインタビュー動画・詳細記事が表示されます。

  • 弁護士法人コスモポリタン法律事務所
    弁護士 髙橋喜一 様

    お客様インタビュー:弁護士法人コスモポリタン法律事務所 弁護士 髙橋喜一 様

    着信時に顧客情報の表示する機能と電話代行を組み合わせて利用することで電話業務を大幅削減できました。

  • 上田&パートナーズ法律事務所
    弁護士 上田 様

    上田&パートナーズ法律事務所 様

    スマホから事務所の番号で発信できるようになり、より早期解決や関係者の負担軽減に繋げやすくなった。

弁護士によく利用されるモッテルの機能

  • スマホ内線

    スマホ内線

    スマホでビジネスフォンの機能(内線・外線・保留・転送など)が利用できます。

    詳細はこちら  

  • パソコン電話

    ソフトフォン(パソコン電話)

    WindowsPCでビジネスフォンの機能(内線・外線・保留・転送など)が利用できます。

    詳細はこちら  

  • 顧客情報の表示(CTI)

    顧客情報の表示(CTI)

    着信時に発信者の情報をPC画面へ表示します。

    詳細はこちら  

  • 通話録音

    モッテル経由の外線を自動で録音することができます。

    詳細はこちら  

  • インターネットFAX

    ネットFAX機能

    受信したFAXをPDFデータ化しメールなどで共有できます。

    詳細はこちら  

  • 電話代行

    着信を電話代行センターへ転送し対応してもらうことができます。

    詳細はこちら  

※オプションです。

その他の導入メリット

  • 電話の取りこぼし防止

    少人数事務所で、昼休憩・接客中などでも複数人同時着信により電話の取りこぼしを防止できます。

  • 既存番号の継続利用

    既存の番号をそのまま利用することができます。

  • 要件把握が簡単

    録音データを確認することで会話を直接聞くことができ、事務員からの間違った伝達を防止できます。


閉じる