MOT/TELオプション

MOT/TEL
クラウドPBX【MOT/TEL】 > オプション一覧

クラウドPBX MOT/TELのオプション一覧

 

オプションで利用できるサービス一覧です。
クリックすると詳細をご覧いただくことができます。

パソコンレンタル

パソコンから会社番号発信、着信、内線化など様々な機能を利用できます。スマートフォンでも使用できるため、いつでもどこでも通話が可能になります。
リモートアクセス「V-Warp」により、社内のシステムやファイルを社外から操作。クラウドのストレージを使うよりも安全、コスト、手間を削減することができます。

全通話録音

外線通話を自動で録音しデータをクラウド上(MOT/Cloud)に蓄積していきます。各拠点のデータも同一のクラウドに蓄積されるので、本部での一括管理が可能になります。スマホからMOT/Phone経由で発信された通話も録音出来ます。

自動音声案内(IVR)

着信時に自動で「◯◯の方は1番、××の方は2番を押してください。」の様なアナウンスを流し、お客様がプッシュした番号によって着信先を振り分ける機能です。無駄な取次の削減が可能です。

自動音声案内(IVR)イメージ

音声会議

あらかじめ設定した音声会議用の内線番号へMOT/PBXと繋がっている固定電話・スマートフォンパソコン電話から発信することで複数人が同時に通話することが出来る機能です。様々なシチュエーション(外出中・出張中・在宅勤務中・本社・支社)などでも音声にて会議が可能となる為、わざわざ会議の為に1カ所へ集まる必要がなく交通費の削減や業務の効率化が図れる機能です。

iPadが内線と連動したオフィス受付システム

エントランスに設置された受付システムから直接、担当者のスマートフォンに繋がります。従来のような取次の手間がなくなります。
iPhone、Androidに専用アプリをインストールするだけで内線機能がすぐに使えるようになるため、PBXやビジネスフォンを設置していなくても簡単に導入・ご利用できます。

iPadが内線と連動したオフィス受付システム

クラウド出退勤管理

MOT/TELと同時お申込みで1ユーザ月額200円でスマートフォンやパソコンから出退勤を記録するクラウド出退勤管理が利用出来ます。GPSで出勤退勤場所を同時に記録できるため、タイムカードや出勤表の記入が必要なくなり、業務の効率化、不正防止にもつながります。

クラウド出退勤管理

リモートアクセス「V-Warp(ブイワープ)」

自宅のPCや持ち運んでいるノートパソコンへ専用USBを挿すだけで社内で使用しているパソコンに安全にアクセスできるようになります。
出社が不要になるため、通勤ストレスを軽減。また、災害時の交通混雑を避けることも可能となり生産性の向上・通勤コストの削減も見込めます。

リモートアクセス「V-Warp(ブイワープ)」
  • ウイルス感染の防止

    ウイルス感染の防止

    会社のPC画面を転送する方式で遠隔操作しているので、自宅と会社のネットワークが異なります。その為、自宅のPCがウイルス感染しても会社のPCに広がりません。

  • 万が一の紛失にも対応

    万が一の紛失にも対応

    管理画面はクラウド上にあるため、USBの紛失時も管理画面からアカウントを削除することで会社のPCへアクセスを迅速に停止できます。

  • データの転送禁止

    データの転送禁止

    会社のPCからアクセス元のPCへデータの転送を禁止。在宅勤務・テレワーク中に使用するPCへ情報を保存しないのでPCの紛失等の際も情報漏えいの防止に役立ちます。


閉じる