クラウドPBXとは?

MOT/TEL
クラウドPBX【MOT/TEL】  >  クラウドPBXとは?

クラウドPBXとは?

クラウドPBX(クラウド型ビジネスフォン)とは、どの様なサービスなのか?
特徴や導入メリットを従来のPBX(ビジネスフォン)・法人携帯と比較してご紹介いたします。

そもそもPBX・ビジネスフォンとは?

会社内にある電話機間で内線通話をしたり、同じ会社番号を使って外線通話をできるように管理・制御する機械がPBXです。PBXは主装置とも呼ばれています。
ビジネスフォンとはPBXとデスクなどに配置される固定電話機を合わせた総称です。家庭用電話機で利用はできない様々な機能が使える画期的な電話サービスでした。
しかし、PBXを購入・リース契約を行って社内へ設置する必要がある為コストが高い点や設置された社内でしか内線や外線が利用できないと言った問題点がありました。
これらの問題を解決したサービスがクラウドPBXです。

PBX・ビジネスフォンの構成

クラウドPBXとは?

従来、会社内に設置していたPBXの代わりにクラウド上に展開されたPBXを使って内線・外線などのビジネスフォンの機能を利用することができるサービスです。
クラウド上のPBXを利用することで自社でPBXを用意する必要がなくなり安価に会社用の電話環境を整えられる他、インターネトがつながる場所であればどこでも内線や会社番号を使った外線通話が可能になります。

クラウドPBXの構成

クラウドPBXの特徴・導入メリット

初期費用(イニシャルコスト)の削減

  • クラウドPBX

    クラウドPBXでは、PBXを自社で購入やリース契約をして社内へ設置する必要がありません。また、電話端末はスマホやパソコンを活用できます。

    ・クラウド上のPBXを使用する為、初期費用を抑えられる
    ・機器の設置工事不要
    ・サブスク型サービスで1ヵ月から利用可能
    ・スマホ/パソコンの活用で固定電話が不要に

  • ビジネスフォン

    ビジネスフォンでは、PBX・固定電話を自社で購入やリース契約をして社内へ設置する必要があります。

    ・PBXが自社に必要な為、初期費用が高額
    ・機器を設置する工事が必要
    ・リース契約は途中解約ができない
    ・高額な固定電話が社員分必要になる

通信費の削減

  • クラウドPBX

    クラウドPBXでは、出先の社員との通話や拠点間の通話が無料です。通話料も全国どこでも8円/3分で割安。
    ※ お使いの回線事業者料金に準ずる

    ・内線通話の利用で通話料を削減
    ・通話料金も割安で通信費の削減

  • ビジネスフォン

    ビジネスフォンでは、出先の社員との通話や拠点間の通話が外線扱いで通話料が発生。通話料も固定電話の圏外だと20〜80円/3分と割高。

    ・内線通話が利用できない場面も多く通話料が高額
    ・通話料金も割高

場所を問わず利用可能

  • クラウドPBX

    クラウドPBXでは、インターネットがつながる場所であればどこでも内線・外線を利用可能。

    ・テレワーク中も社内と同じように電話対応が可能
    ・テレワーク者へ内線転送が可能
    ・出先でも会社番号で電話対応が可能

  • ビジネスフォン

    ビジネスフォンでは、社内の固定電話しか内線・外線が利用できない。

    ・テレワーク者は電話対応ができない
    ・テレワーク者へ内線転送ができない為、折り返し対応に
    ・出先では個人の携帯番号などで対応する必要がある

法人携帯が不要に

  • クラウドPBX

    クラウドPBXでは、社員がお持ちのスマホを法人携帯のように利用することができます。

    ・端末導入代金の削減
    ・法人携帯の契約不要で毎月のコストを削減
    ・社員のスマホから会社番号で発信が可能

  • 法人携帯

    法人携帯を別途契約する必要があります。

    ・端末導入代金が高額
    ・毎月のコストも高額
    ・会社番号で対応はできない

便利な機能で業務効率UP


閉じる