会社の固定電話への迷惑電話を「完全に」無くす方法

MOT/TEL
HOME > MOT/TEL > クラウドPBXについて知る > 電話代行 > 会社の固定電話への迷惑電話を「完全に」無くす方法

会社の固定電話への迷惑電話を「完全に」無くす方法

会社の固定電話への迷惑電話を完全に無くす方法

会社の固定電話にかかってくる営業電話や間違い電話、ワンギリなどの迷惑電話。
メールやインターネットでのやり取りが主流になった現在でも一向に無くなることがありません。
業務の時間を迷惑電話に費やすのはもうやめにしたいですよね。この記事では迷惑電話を減らす方法、さらに会社にかかってくる迷惑電話をゼロにする方法まで解説します。

迷惑電話をゼロにする『オフィスの電話番』の詳細はこちら  
コンテンツの目次
  1. 迷惑電話を回避する方法
  2. 迷惑電話を完全に無くす方法はある?
  3. 電話代行とクラウド電話を合わせたサービス『オフィスの電話番』
  4. 『オフィスの電話番』は初期費用、転送料無


1.迷惑電話を回避する方法

固定電話を設置する限り迷惑電話は切っても切れない関係と言えます。
だからこそ、電話会社から様々な迷惑電話防止機能が用意されています。その一部を紹介します

番号を通知させる 着信番号を表示させることで、不審な番号には着信しないという対策を行う事が出来ます。
NTTが提供する「ナンバーディスプレイサービス」に加入していれば、相手先の電話番号を電話機に表示させることが出来ます。工事費、月額利用料が別途必要ですが知らない番号には着信したくないという場合に登録しておくと迷惑電話を減らすことが出来ます。
ナンバーディスプレイの追加サービスで、非通知設定になっている番号に電話番号を通知して再度かけなおすように促すメッセージを流すことのできる「ナンバー・リクエスト」という機能もあります。こちらは非通知設定の電話には着信も鳴らない為、無駄な着信を減らすことが出来ます。

参照:ナンバーディスプレイ


特定の電話番号を着信拒否にする 拒否したい電話番号を登録することで着信できなくするサービスがあります。
こちらもNTTの「迷惑電話おことわりサービス」です。同じ番号で何度もかかってくる迷惑電話にはこちらのサービスが有効です。
相手先にもこの番号はお受けできませんというメッセージが流すことが出来ます。
工事費、回線使用料などがかかりますが、加入することで最大6番号まで 着信拒否番号を登録することが出来ます。

参照:迷惑電話おことわりサービス


迷惑電話業者のリストから着信拒否にする 迷惑電話には悪質な業者も多数存在し、警察庁や自治体といった公的機関にそういった業者の電話番号リストが存在しています。
こちらの情報を外部ツールで電話機に繋げることで一括で着信拒否をするシステムが「トビラシステムズ株式会社」の『迷惑電話フィルタ』です。
こちらを使用すれば毎日迷惑電話番号のデータが更新されるため新たな悪質業者にも対応しています。
機器の購入費用や年会費などが二年目からかかりますが悪質な業者からの番号を一括で回避することが出来ます。

迷惑電話をブロックするトビラフォン

参照:迷惑電話フィルタ


2.迷惑電話を完全に無くす方法はある?

上記のような方法で固定電話の迷惑電話を削減することが可能ですが、こちらの方法でも完全に無くすことはできません。
電話営業を行う業者をすべて特定する事は事実上不可能であり、間違い電話や全く関係のない電話の対応も含めるとある程度の対応はしなくてはならないのが現状です。
ここで提案したいのが「電話代行サービス」という方法です。
上記のサービスとは違い、コールセンターを介することで営業電話と顧客の電話を切り分けることが出来、重要な顧客や電話番号のみ取り次いでもらうことが可能です。こちらであれば迷惑電話を事実上ゼロにすることが可能です。

3.電話代行をさらに進化させた『オフィスの電話番』

オフィスの電話番個人

電話代行サービスは、すべての電話を一時受付し、内容をメールで通知。折り返し電話を掛けることが一般的ですが『オフィスの電話番』はクラウド電話を使用した内線取次機能で、迷惑電話以外の重要な電話のみ取り次ぐことが可能です。
更に追加機能として社員の持っているスマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで会社番号から発信することが出来るため、電話に出られなかった場合に電話を折り返す際もスマホから会社の固定電話番号で折り返すことが出来ます。

↓クラウド電話について更に詳しく知りたい方はこちら↓

4.『オフィスの電話番』は初期費用、転送料無料

会社の固定電話への迷惑電話をゼロにする電話代行サービス『オフィスの電話番』はクラウド電話込み、初期費用無料で使い始めることが出来ます。 さらに一般的なコールセンターでは顧客からの電話を転送する際には別途転送料と通話料がかかりますが、クラウド電話を使ったオフィスの電話番では、転送料通話料が無料になります。 迷惑電話を減らしたけど初期費用がネックになっているという方にも安心です。


仕事上の連絡にメールを使うことが主流になった現在でも、会社として固定電話をなくすことは業務上の信頼にも関わるため難しいのが現状です。そして固定電話を置く以上迷惑電話は切っても切れない関係になるため、 電話代行サービスを利用することで、迷惑電話から解放され重要な業務に集中することでストレスのないビジネスライフを実現しましょう。

クラウド電話代行『オフィスの電話番』の詳細はこちら  


閉じる