【初心者向け】ビジネスフォンと家庭用電話機の違いとは?導入メリット・デメリットも合わせてご紹介

MOT/TEL
HOME > MOT/TEL > クラウドPBXについて知る > ビジネスフォンの解説・基礎知識 > 【初心者向け】ビジネスフォンと家庭用電話機の違いとは?導入メリット・デメリットも合わせてご紹介

【初心者向け】ビジネスフォンと家庭用電話機の違いとは?導入メリット・デメリットも合わせてご紹介


業務中、当たり前の様に利用しているビジネスフォン。しかし、いざビジネスフォンと家庭で使用している固定電話の違いは?と聞かれたら説明できない方も多いのではないでしょうか?
そこで本記事では、起業や独立などオフィス環境をこれから整える方向けにビジネスフォンと家庭用電話機の違いや導入するメリット/デメリットをなどを分かりやすくご紹介します。

コンテンツの目次
  1. ビジネスフォンとは?
  2. 主装置の構成
  3. 家庭用電話機との違い
  4. ビジネスフォンの基本機能
  5. ビジネスフォンの導入メリット
  6. ビジネスフォンの導入デメリット
  7. 手軽に安く導入できるクラウドビジネスフォン
  8. まとめ

1.ビジネスフォンとは?

電話機単体ではなく、主装置と電話機を合わせた電話システム全体をビジネスフォンと呼びます。


主装置はPBX(Private Branch eXchange)とも呼ばれ、市外局番などを使用した電話(外線)と社員同士が無料で通話ができる内線電話を管理・制御する機械です。
この主装置に接続される電話機(卓上電話機・コードレス電話機)は家庭用の電話機ではできない機能を多く利用することができます。機能の詳細については後述致します。



閉じる