0120-954-024(お問い合わせ電話窓口)平日9:00∼17:30
クラウド勤怠管理システム
  • MOT/Cloud
  • 勤怠管理システム

導入実績 20,000社以上
MOTのクラウド勤怠管理

業界唯一 クラウドPBXと連携可能

1ユーザー 月額200円∼

勤怠管理システム

シンプルで使いやすい勤怠管理システム

標準のMOT/Cloud勤怠管理システムでは頻繁に使われる機能に絞り込まれているため、すぐに使い始めることができます。勤務パターンや社員登録など初期設定もお任せいただけます。

勤怠管理機能

  • 勤務パターン設定

    勤務パターン設定

    勤務時間、まるめ設定他、細かな設定が可能。

  • 海外タイムゾーン設定

    海外タイムゾーン設定

    アメリカ、台湾、韓国など海外勤務に対応。

  • 残業アラート

    残業アラート

    残業による超過勤務防止に警告メッセージ表示。

  • 会社情報登録

    会社情報登録

    期末、締日を設定。グループ会社も一括管理。

  • シフト・時給登録

    シフト・時給登録

    利用頻度の高い勤怠パターンを登録。

  • 休日設定

    休日設定

    休日出勤した場合に自動で割増賃金適用。

  • 打刻

    打刻

    パソコン・スマホアプリから出勤・退勤打刻。

  • 出勤簿

    出勤簿

    出勤、遅刻、超過時間などの状況を一目で把握。

  • 定時アラート

    定時アラート

    設定された時間になるとメッセージを表示。打刻忘れ防止。

  • 打刻

    申請

    スマホ・PCから残業、有休など申請。

  • 出勤簿

    承認

    承認フローに基づき一括・個別で申請を承認。

  • 定時アラート

    通知

    承認されるとメールで通知。未承認の残業時にはアラート表示。

  • 打刻

    着信アラート

    残業承認がなく、定時に退勤していない社員に着信で通知。

  • ドア開錠機能

    ドア開錠機能

    ドアの開錠機能と打刻が連動、ロックを解除すると打刻。

詳しい資料をダウンロード 
まずはお試し 

選ばれる理由

動画でMOTクラウド勤怠管理のメリットを解説

アラート機能

現場直行や在宅勤務等で打刻を忘れても本人のスマホアプリにメッセージが届きます。

設定した月間勤務時間を超えると、本人のスマホアプリに警告メッセージが届きます。

残業申請の承認がなく、定時になっても退勤していない社員には着信で通知。
※MOT/PBX連携必須

その他、設定した月間残業時間を超過した社員がいた場合は管理者・上長にメールで通知


操作イメージ 一般社員

スマホアプリやPCからワンタッチで打刻が可能。直行直帰でも簡単に勤怠管理ができます。

操作はスマホアプリからボタンを押し、会社のロックを開けるだけ。ドアの開錠機能と打刻機能が連動し、事務所のロックを解除すると打刻されます。
※MOT/PBX連携必須


操作イメージ 管理側社員

出退勤一覧

その日の出勤状況はもちろん、当月の累積超過時間も一覧で表示。残業時間が一目でわかるため、業務量の調整、過重労働抑止にも。

申請一覧

有給申請や残業申請もシステムで一元化。ペーパーレス化かつ保管、管理面でも安心。


残業・休日出勤申請

申請者側画面

残業の申請もシステム上で可能。

承認者側画面

承認者側画面

申請を知らせるメッセージを表示。メールでも通知され、外出先でも確認。


有給申請

有給申請画面

有給申請

承認者は申請一覧から内容を確認。承認or否決のボタンをクリック。承認する場合は承認 コメント入力を入力。

出勤簿画面

有給休暇が承認されたら「出勤簿」に有休フラグが表示されます。


人事担当者 給与データ出力

出力画面

対象月の勤怠データが揃ったら給与データの出力をします。もちろん、システム内で設定通りの計算をしたものが出力されるため簡単に処理が終わります。お使いの給与ソフトに合わせて出力する項目や順番をカスタマイズできます。

出力後画面

出力後、給与ソフトへ取り込みます。

詳しい資料をダウンロード 
まずはお試し 

業界初!クラウドPBXと連携した勤怠管理システム

15年の開発実績を持ち20,000社以上に導入されているIPコミュニケーションシステムです。 電話配線が不要で本社・自宅・支社・サテライトオフィスなど拠点間を内線化。 他にも取次転送、チャット、クラウド、全通話録音、自動音声応答(IVR)といった多彩な機能を備えています。 勤怠管理システムと連携した「MOT」には、PBXサーバーを社内に設置する企業様向け「MOT/PBX」、クラウド化による低価格を実現した「MOT/TEL」の2種類があります。
※2019年4月時点(当社調べ)

連携アプリ「MOT/Phone」

クラウドPBX「MOT/TEL」