IP電話を神奈川県で利用するには? - クラウドPBX モッテル

IP電話を神奈川県で利用するには?

MOT/TEL

エリア別クラウドPBX

IP電話を神奈川県で利用するには?

最終更新日:2023年6月5日

IP電話を神奈川県で利用するには?

IP電話神奈川県で利用したい

IP(Internet Protocol電話)電話とは、インターネットプロトコルを利用して音声通信を行うための技術のことです。IP電話を利用すれば、インターネット接続さえあれば、世界中どこからでも音声通話を行うことが可能です。 ただ、神奈川県でIP電話を利用するためにはどうすればよいのでしょうか。 本記事では、神奈川県でIP電話を取得するための方法について解説します。

目次
  1. 1. IP電話とは
  2. 2. 神奈川県でIP電話を取得する方法
  3. 3. 神奈川県でIP電話を取得するなら「MOT/TEL」がおすすめ

1. IP電話とは

IP電話

IP電話とは、050の数字で始まる電話番号のことで、電話回線にインターネット回線を利用した電話のことを指します。

一般的な電話番号ならば

市外局番 & 市内局番 & 加入者番号

の組み合わせで成り立っています。
IP電話の場合、市外局番の部分が050番号になっています。

たとえ神奈川県であっても、050から始まるために、一般的な市外局番とは異なり発信地の特定は不可能です。ただし、市内局番の部分はIP電話事業者を明示するため、どの事業者と契約しているかは特定されます。

固定電話との違い

IP電話ではインターネット回線経由で通話をするため、固定電話よりも比較的安価に導入できる点が最も大きな違いです。 具体的な料金については、各事業者ごとで異なるため、比較をして自社に合ったIP電話の導入が重要です。

また、IP電話では、緊急通報電話やフリーダイヤルが使用不可になってしまう場合も存在します。IP電話からフリーダイヤルへかけたい場合、携帯電話と同じく専用番号へ電話をする必要があります。緊急通報をしたい場合は最寄りの警察署や消防署といった電話番号を前もって登録しておき、直接電話をかけるなどの対策が必要です。

050番号について

050

「050」の電話番号は2002年から神奈川県を含む全国でサービスを開始したIP(インターネットプロトコル)電話の番号のことです。

11ケタの「050-□□□□-○○○○」のような番号から成り立っており、IP電話機に加えIP電話アプリのダウンロードを行ったスマホ・タブレットなどで利用されています。

代表的な050番号の特徴は、通話コストが安いことです。

一般的な電話番号

初期費用約2000~5000円
月額利用料約1000円
050番号との通話にかかる料金有料

050番号のIP電話

初期費用無料
月額利用料数百円程度
050番号との通話にかかる料金無料

こうして比べてみると一目瞭然で、フリーランスやスタートアップ企業などの予算へ余裕のない法人へぴったりの通話サービスと言えるでしょう。
交換局を通話の際に経由しないため、距離に応じた料金設定などはありません。
また、クレジットカード番号があればスムーズな契約が可能となるなど、迅速な導入が可能な点も一つのメリットです。

2. 神奈川県でIP電話を利用する方法

STEP

神奈川県でもIP電話を利用することができます。一般的に、IP電話サービスはインターネットサービスプロバイダ(ISP)や電話会社などから提供されています。神奈川県には複数のISPや電話会社が存在するため、それぞれが独自のIP電話サービスを提供している可能性があります。

IP電話サービスは主にインターネットサービスプロバイダー(ISP)や電話会社等から提供されており、もちろん神奈川県でもIP電話は利用可能です。
神奈川県でIP電話サービスを利用するためには、以下の手順の通りに準備を行うとよいでしょう。

①IP電話サービス提供会社を調査する

神奈川県には複数のISP(インターネットサービスプロバイダー)や電話会社が存在するため、各企業が提供するIP電話サービスの調査が必要です。
ウェブサイトやカスタマーサポートへの問い合わせによって、利用可能なサービスや料金プランについて確認できます。

②IP電話機器を入手する

IP電話の利用のためには、IP電話機器が必要となります。 一部のISPや電話会社ではIP電話機器を無償提供してくれることがあります。
重ねて、スマートフォンやコンピューターを介してもIP電話を利用することができるので、もし電話機器が要らなければ検討するとよいでしょう。

③インターネット接続を確保する

IP電話の利用のためには、安定したインターネット接続が必要となります。
神奈川県には様々なインターネットサービスプロバイダーが存在するため、自宅・オフィス等で適切なインターネット接続の確保が必要です。

④サービス申し込みと設定

自ら選んだISPやIP電話サービスへ申し込み、設定手順に従いIP電話のセットアップをします。この作業時には、電話番号取得に設定、ルーターの設定などを行います。

3. 神奈川県でIP電話サービスを利用するなら「MOT/TEL」

猫とクラウドPBX

IP電話を利用する場合は、クラウドPBXサービスを通して利用することをおすすめします。

というのも、クラウドPBX以外ではビジネスに役立つツールが同時契約で使えない他、内線のスマホでの取次といった、現在のビジネスシーンでの利用に役立つサービスを利用できないためです。

MOT/TEL

クラウドPBXサービスの中でも神奈川県のユーザーの方へのおすすめは「MOT/TEL」です。

一般的なクラウドPBXは、多数のユーザーが同じクラウド上のPBX(サーバー)へ接続します。その為、一極集中してしまい通話の遅延などが発生してしまいます。
しかし、当社で取り扱うクラウドPBX「モッテル」は各地域ごとにPBX(サーバー)を用意、神奈川県がある関東地方の郊外にも専用のPBX(サーバー)を設置し安定した通話を実現します。

エリア専用サーバーで通話が安定

また、クラウドPBXはクラウドサービスですが機器を全く設置しないわけではありません。神奈川県の電話番号を利用する場合、神奈川県の利用したい市外局番エリアで電話回線を引いて収容する機器の設置が必要です。

万が一、利用中に通話ができない・不安定などの障害が起こった際は現地でのサポートが必要な場合もあります。
クラウドPBX「モッテル」なら神奈川県に事務所のある当社「株式会社バルテック」がご提案から導入後のサポートまで可能です。また、神奈川県の市外局番・050番号どちらも利用できるのでお客様のご希望に沿ったご提案が可能です。

神奈川県の電話番号や050番号をどこでもスマホで使えるようにしたいという方は一度クラウドPBX「モッテル」を見てみてはいかがでしょうか?

モッテルの資料をダウンロードする   

資料を今すぐ入手

クラウドPBX「MOT/TEL(モッテル)」の詳しい資料
「ビジネスフォンからスマートクラウドフォンへ クラウドPBX「MOT/TEL(モッテル)」ご案内資料
今すぐ無料でダウンロードいただけます。


    閉じる