建設業の
働き方改革を実現

建設業は慢性的な長時間残業・土曜日出勤が色濃く残る業界です。また、業界的に若い人材が不足し、人手不足が大きな問題となっています。 働き方改革ソリューションで建設業界の働き方改革を推進します。

いますぐ資料請求・お問い合わせ  

建設業のいま

長時間労働

建設業の労働時間は他産業の平均と比べて300時間以上も多くなっています。出勤日数も他産業の平均に比べて29日多くなっています。

若者の建設業離れ

建設業は高年齢化が著しく、長時間労働や土曜日出勤など厳しい労働環境を敬遠し若年層の入職者数が激減しています。

厳しい労働環境、高齢化、若年層の入職者数の激減など建設業を取り巻く環境は非常に悪くなっています。 このまま何も対策を行わなければ、業界全体で人手不足が加速し1人当たりの業務量は増え、更なる長時間労働が待っています。

建設業を対象とした法改正

時間外労働の罰則付き上限規制

「1日8時間・週40時間」の法定労働時間を超える労働は時間外労働となります。

従来、時間外労働は36協定を締結すれば上限なく可能でしたが、働き方改革関連法にて上限が規定されました。
  • 時間外労働:年720時間以内
  • 時間外労働と休日労働の合計:月100時間未満
  • 時間外労働と休日労働の合計:「2カ月平均」、「3カ月平均」、「4カ月平均」、「5カ月平均」、「6カ月平均」のいずれも月当たり80時間以内
  • 時間外労働が月45時間を超え:年6カ月が限度

違反した企業には、6カ月以下の懲役、または30万円以下の罰金が科されます。

年次有給休暇の時季指定義務

従来有給消化0日でも問題がなった有給休暇ですが、年10日以上付与される労働者に対しては、事業主が付与した日から1年以内に時季を指定して5日間の有給休暇を取得させなければいけなくなりました。 ちなみに有給休暇の取得が義務化に伴い今まで別枠で休暇のあった夏季休暇や年末年始の休みを有給に充てることは労働者の不利益変更にあたる恐れがあります。
有給取得義務を違反した場合は、従業員1人あたり「6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金」が科せられます。

同一労働同一賃金

正規雇用・非正規雇用の格差を是正する為、正社員と同一労働を行っている場合、同一賃金にする必要がありますが、現状罰則などは規定されていません。

勤務間インターバル規制

終業後から次の出勤までの間を勤務時間のインターバルと呼びますが、この間隔を開ける努力義務が規定されました。明確なインターバル時間や罰則などの規定はありません。

時間外労働の割増賃金率引き上げ

月60時間を超える時間外労働の賃金の割増率が25%→50%へ引き上げられます。長時間労働を行えば行う程高い人件費を支払う必要があります。

建設業は日本を支える素晴らしい業界ですが、取り巻く環境は厳しいです。働き方改革関連法に対応し、働きやすい環境づくりが建設業界や各企業への人材増・労働時間の削減に繋がります。 そこで建設業の働き方改革に役立つソリューションをご紹介致します。

内外線ツールMOT

現場と本社間を内線で繋ぎます。
現場に設置される臨時事務所に電話環境(回線・電話機)を構築しなくても利用することが出来ます。
内外線だけでなくビジネスチャットも使用出来ます。

リモートアクセス

本社PCへ遠隔アクセスすることで工程表や設計資料・帳票・日報などを現場にいながらリアルタイムで閲覧・編集することが出来ます。 その場で対応出来るので移動時間の削減や業務の効率化が可能です。

WEB会議

本社・支社間で行われる設計情報会議やデザインレビュー・現場打合せなどをWEB会議で行うことが出来ます。 遠隔で会議が行えるので移動時間の短縮が可能です。効率的な会議が行えます。

勤怠管理

建設業界で多い、直行直帰に対応した勤怠管理です。スマホからリアルタイムで打刻。残業を行う場合は事前申請制の為効率よく働くことを意識します。 打刻時にはGPS情報も同時に記録し不正防止に繋がります。一定の時間外労働時間で通知する機能もあり管理が簡素化します。

建設業界の課題別活用法

長時間残業

日中の作業終了からの日報や報告書・工種毎の写真の整理など残業ありきの働き方をリモートアクセス「VALTEC SWAN」※を使い、スマホ・タブレット・ノートパソコンから報告すべきものは現場で記録、写真も撮ったその場でシステム保存。 事務所への移動時間も削減し効率的な作業が可能です。 VALTEC SWANの詳細はこちら  


現場で確認が出来ない

一度現場へ出てしまうと工程表・設計資料(CADデータ)・マニュアルなどが確認できませんが、リモートアクセス「VALTEC SWAN」※を使えばスマホ・タブレット・ノートパソコンからファイルサーバーや社内システムにアクセスし確認することが出来ます。

VALTEC SWANの詳細はこちら  

重いデータ

現場で様々なデータを確認しようとスマホ・タブレット・ノートパソコンへ保存していても3Dデータや重いCADデータなどは思うように表示出来ません。
リモートアクセス「VALTEC SWAN」※ならアクセスする端末の性能は問わず本社デスクトップなどアクセスされる側の端末性能で閲覧が出来るのでスムーズな表示が出来ます。

VALTEC SWANの詳細はこちら  

長い打ち合わせ

建設現場の打ち合わせは多数の確認事項があり長時間化することも多いですが、現場専用のビジネスチャットを使いあらかじめ現場写真や図面・議題などを共有しておくことでスムーズな打ち合わせにまります。
現場毎にチャットグループを作成し運用することが出来ます。

MOTの詳細はこちら  

直行直帰

建設業は直行直帰の勤務形態も多く勤務時間の管理が難しいですが、MOT/Cloud勤怠管理ならスマホから簡単に出退勤時刻を記録出来ます。 GPS情報も同時に記録できるので不正防止にも役立ちます。タイムカードやエクセルと違い、自動で勤務時間・残業時間を計算。規定した残業時間を超える場合は通知してくれるなど労務管理時間の大幅な削減が可能です。

勤怠管理の詳細はこちら  

膨大な打ち合わせ

着工前は本社・支社間で設計情報会議やデザインレビュー・現場打合せなど膨大な数の打ち合わせがあります。打ち合わせには移動が伴い、作業効率が下がります。
WEB会議ならどこにいても会議が可能な為無駄な時間を削減出来ます。

WEB会議の詳細はこちら  

※VALTEC SWANのリモートデスクトップ機能はMacのパソコンではご利用出来ません。