0120-954-024(お問い合わせ電話窓口)平日9:00∼17:30
クラウド勤怠管理システム

残業・超過勤務を防止する2つの機能

1.未退勤 自動通知機能

着信で超過勤務をお知らせ。長時間労働防止につながる勤怠管理システムです。

残業・超過勤務を防止する2つの機能
  • 就業時間の設定

    管理画面の「勤怠管理設定」から登録された会社ごとに「始業時刻」「終業時刻」など就業時間を設定します。 残業申請の承認がなく、定時になっても退勤していない社員には着信で通知し、退勤を促すことができます。

  • PC管理画面「勤怠管理設定」
  • 承認がない場合、未退勤を着信で通知

    終業時刻を過ぎても承認がない場合、MOT/Phoneがインストールされたスタッフのスマホに着信が入ります。退勤を促すアナウンスが流れ、残業の承認もしくは退勤ボタンが押されるまで、繰り返し警告の着信が鳴ります。
    (※)任意の録音メッセージを流すことができます。

  • 承認がない場合、未退勤を着信アラートで通知

2.勤務超過をメッセージとメールで通知

累積残業時間ごとに異なるメッセージを送信。注意喚起を促し、長時間労働を防止します。

①管理画面で勤務超過アラートを送る超過時間、メッセージを設定 ②設定された勤務時間を超過したスタッフにはメッセージとメールを配信
  • 勤務超過アラート設定

    累積超過時間ごとに任意のメッセージを送ることが可能です。超過時間とメッセージの内容は自由に決めることができます。また、上長にも同時に送るか、アプリ経由のメッセージとメールの文章をわけたりといった細かい指定が可能です。

  • PC管理画面「勤務超過アラート設定一覧」
    PC管理画面「勤務超過アラート設定詳細」
資料ダウンロード(無料)