クラウドPBX・クラウド型ビジネスホン

MOT/TEL
HOME > MOT/TEL > ブログ > 主婦が主役のサロネーゼで簡単起業

主婦が主役のサロネーゼで簡単起業

サロネーゼで起業した女性
主婦やママ友たちの間で今話題のサロネーゼ。自宅で趣味や特技の教室を開いたりするプチ起業のようなものです。手軽に出来、収入も増えるということで人気になっていますが、注意点もあります。
このページではサロネーゼのメリットやデメリット、注意点などをご紹介します。
注意点さえ、気を付ければ簡単に起業が出来ます。参考にしてみてください。


目次

1.サロネーゼとは
2.メリット、デメリット
3.タイアップする企業もどんどん増加中
4.サロネーゼのネタ
5.成功するポイント


1.サロネーゼとは

サロネーゼとは、自宅で趣味を生かした知識や技術を教える教室を主宰する女性たちのこと。2006年に光文社の女性誌「VERY」編集長が当時流行していた「シロガネーゼ」に似せて「サロネーゼ」と命名。同誌で特集したのがきっかけで、この言葉が広まったとされている。
引用: 24万人の女性を動かす!? 「サロネーゼ」に企業が注目する理由
安倍首相が掲げるアベノミクスの柱として女性の社会進出や活躍をさせる取り組みをしていくとしています。
また、景気もいっこうに良くならず将来への漠然とした不安なども合わさって、サロネーゼを行う主婦は増えていきました。


2.メリット、デメリット

サロネーゼでプチ起業を行うメリットは何でしょうか。
・場所代がかからない
サロネーゼは主に自宅で行う為、場所代がかかりません。固定の費用が少ないのでチャレンジしやすいです。

・子育てと両立しやすい
自宅で教室などを開くので子育てをしながらでも行えます。保育園に預けるように出費がかかるわけでもなく、移動時間もありません。そのため、育児をする時間もしっかり確保しながら教室を開くことが出来ます。

デメリットは、
・競合相手が多い
独自の教室を行ったとしても、生徒に真似されたら競合になってしまいます。教室を開くたび敵を増やすという結果にもなってしまいます。

・狭い範囲で行うと人間関係が難しい
近隣住民である主婦やママ友相手に行っていることが多く、一度悪いうわさが流れるとサロネーゼにみんな来なくなります。そこから挽回することは非常に難しいです。

・近隣住民に配慮が必要
教室で行うことにもよりますが、例えばピアノの場合は音が響きますのでマンションでは難しいでしょう。戸建てでも近隣への配慮が必要です。

またマンションの場合足音なども響きますので二階より上階にいる方は注意が必要です。
教室ということで大人数集まる場合、自然と声も大きくなりますので気を付けましょう。

・防犯対策をしなければいけない
自宅に家族以外を招くわけですので、防犯対策や防犯意識はしっかりしないといけません。
とある教室では生徒が子どもに盗みをさせていた例もありますので、気を付けましょう。
また、マンションの住人以外がマンションに立ち入るのを嫌がる住人もいますので教室を公に出しての集客などは気を付けた方が良いでしょう。

・収入が少ない
収入を増やそうとサロネーゼで起業しても黒字化し、しっかり収益を出すことのできるサロネーゼの方は100人に5人程度だと言われます。
競合も多く、一回の料金も友達価格などで行っている場合は特に収益を多くあげる事が難しいです。
自宅に招くので今まで以上に自宅や身なりに気を使い出費も増えます。そのため、教室で黒字化しても実際の収支は赤字になっている場合もあるようです。


3.タイアップする企業もどんどん増加中

キッチンメーカーのクリナップはサロネーゼ検索サイト「ドリーミアサロン」を展開し、サロネーゼと化粧品メーカーと共同でコスメを開発。売上も好調のようです。
財布のひもを握っているのはオリックス銀行によると60%以上が女性、すなわち主婦という調査結果を出しています。その主婦が集うサロネーゼは企業側から見ても有益なようです。人気のサロネーゼとコラボ・タイアップすれば自然と商品の付加価値が増加します。
上記のクリナップと同様に多数の企業がサロネーゼとタイアップしています。


4.サロネーゼのネタ

サロネーゼで教室を開く際、自分の特技や趣味で開くことが多いです。サロネーゼでプチ起業した先輩主婦たちはどのようなもので教室を開いたのか見て行きましょう。
まず大きく分けて3つのタイプに分かれます。
・食べ物系
・技術系
・生活術系
です。
食べ物系では
・料理
・お菓子
とわかれ、フレンチや中華などの外国の料理から日本食など様々です。パンを焼いたりする教室もあります。
サロネーゼで起業した人が作ったパン
食べ物以外の作成系では、
・ネイル
・フラワーアレンジメント
・アロマセラピー
・スクラップブッキング
・洋服コーディネート
・外国語
など教室を開く方の持っているスキルを教えるタイプです。
どんなスキルであっても教室は開けるのでこのタイプであれば誰でも可能です。

生活術系では
・収納術
・掃除術
・節約術
・子育て術
などがあります。

どの系統で教室を開いても自分独自の方法があれば、それが教室の売りになりますので、教室の種類を考える際の参考にしてください。


5.成功するポイント

サロネーゼで起業する主婦は多く、収益をあげて家計を助けるということを目標として設定した場合、成功している方は極わずかです。
収益を出すということを成功とするなら以下のポイントを押さえてください。
・価格設定は高く(安易に安くしない)
・技術や料理の作り方などをインターネットで売る
・集客をしっかりやる
この3つをしっかりやれば成功する可能性も上がります。しかし、価格を高くするなら技術やスキルはしっかり高い物を提供するようにしないと継続してお客様は来てくれません。集客もSNS等を使い行いますがマーケティングのノウハウが必要だったりするので簡単ではありません。

結局のところ、収益を出したいなら通常の企業と同じようにしっかり計画を立てて実行するしかありません。
主婦友達同士だけでは収益をあげるのは難しく、かつ友達ということで安い価格設定にしてしまいがちなので尚更収益を出すのは難しいので上記のポイントを頭に入れて行ってください。