0120-972-164(お問い合わせ電話窓口)平日9:00∼17:30
クラウド勤怠管理システム

介護・福祉業に最適なMOT/Cloud勤怠管理システム

MOT/Cloud勤怠管理システムとは?

介護・福祉業では、施設ごとに勤務形態(2交代制・3交代制など)が違います。 また、訪問介護など介護の仕方も様々です。 MOT/Cloud勤怠管理システムを導入すると様々な施設・訪問・勤務形態を問わず一元管理が可能です。
ヘルパーさんはスマホから簡単打刻。打刻データは自動で集計、会計データへも変換が可能なので管理者は勤怠の集計時間を大幅に削減が可能です。

介護・福祉業によくあるお悩み

介護・福祉業の困った管理者

管理者

介護・福祉業の困ったヘルパー

ヘルパー

MOT/Cloud勤怠管理で解決!

勤怠データの自動集計!会計システムとも連携

MOT/Cloud勤怠管理システムではヘルパーさんが打刻した勤怠データを集約し自動で計算してくれます。集計されたデータはCSVで出力することが可能です。 出力データは会計システムと連携しているのでデータを取り込むだけ。毎月の集計作業時間の大幅な削減と手作業によるミスを防止出来ます。 また、「日締め時刻」設定で日またぎによる集計にも対応します。

勤怠データを自動集計。データはCSVで出力し、そのまま会計システムへ取り込み

アラーム通知機能で打刻漏れの防止

ヘルパーさんはスマホからワンタッチで出勤・退勤の打刻が可能なので、施設で勤務する方だけでなく訪問介護などの直行・直帰にも対応しています。
勤務時間だけでなく打刻時にGPSを利用して場所の記録も取れるので不正防止にも役立ちます。 退勤時間になっても未打刻の場合、着信※でアラーム通知を行うことが出来ます。打刻漏れを防ぐのと同時に退勤時間を意識させることで不要な残業も削減されます。
また、有給休暇や残業の申請をスマホやPCから出来るので紙の申請は不要になります。

退勤時間を過ぎても未退勤の場合、着信にてアラーム通知を行います。

MOT/Phone連携が必要です。

MOTなら勤怠以外の機能も利用可能

MOT勤怠管理と通話アプリ『MOT/Phone』と連携することが可能です。 MOT/Phoneとは累計20,000社以上に導入されているIPコミュニケーションシステムです。スマホにMOT/Phoneアプリをインストールすることで内線電話機になります。

スマートフォンを多機能電話機・内線電話機に出来るアプリ「MOT/Phone」

MOT/Phoneは介護施設向けコールシステムの「ココヘルパ」と連携しています。その為スマホ1台で介護コールとヘルパー間の内線や外部との外線などを受けることが可能です。
訪問介護では事務所以外の場所でも外線の発信・受信が可能なので少人数の法人様で全員外出しているような場合でもお客様からのお問い合わせに対応したり、会社番号で折り返したりすることが可能です。

施設勤務ヘルパー・訪問介護ヘルパー間は内線通話、お客様とは外線通話が可能

介護・福祉業向け 勤怠管理システム資料

MOT勤怠管理システムの詳しい料金や機能を記載した資料をご覧いただけます。
製品資料、漫画資料それぞれのリンクをクリックするとページへ移動します。

介護・福祉業でよく頂くご質問

Q
A

可能です。複数施設を一元管理出来ます。

Q
A

可能です。

Q
A

可能です。CSVで出力し会計ソフトに取り込んだり、自由に加工することが出来ます。

Q
A

出来ません。スマホ・PCで利用出来ます。

Q
A

可能です。無料デモを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

詳しい資料をダウンロード 
まずはお試し