東京都支給の「感染拡大防止協力金」今後も事業を継続するには?

テレワーク

Q:東京都支給の「感染拡大防止協力金」今後も事業を継続するには?

A:
東京都支給の「感染拡大防止協力金」の全容

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、東京都は休業や営業時間の短縮に全面的に協力した事業者に「感染拡大防止協力金」という名目の協力金を支払う方針を明らかにしました。
支給条件は「緊急事態宣言」が効力を持つ5月6日までの期間中に20日以上の休業または時間短縮に全面的に協力した事業者になるという方向で進んでいる模様で、50万円または100万円が支給されるということです。本日(4月15日)中に知事が記者会見で詳細を発表するようです。

休業に支援金が出る今のうちにテレワークの導入を

緊急事態宣言の効力は5月6日までですが、それまでにウイルス騒動が収まるかどうかはわかりません。 5月6日以降、政府や都が新たな施策を講じるかどうかはまだわかりませんので、いつまでも休業や時間短縮を実行できるわけではありません。
今後も事業を継続していく為にも、一刻も早く在宅でのテレワーク勤務が可能な状態を構築することが大切になります。
どうしても在宅勤務に移行できない業態も多数存在しますが、できる業態ではテレワークを導入しなくてはならないところまできています。

テレワークのに必要な機能がワンパッケージになったMOT/Telework」

東京都支給の「感染拡大防止協力金」の全容

こちらの記事で紹介させて頂く「MOT/Telework」はテレワークに必要な機能がワンパッケージになった商品です。
・情報漏洩の心配がないリモートデスクトップツール
・自社サーバーを使ったセキュアなWEB会議システム
・様々な働き方に対応する勤怠管理システム
・無料内線や、社内チャット機能
などテレワークに必要な機能がワンパッケージになった商品です。
テレワークに必要なシステムは多数ありますが、ひとつひとつに申し込みをしていては時間もかかりますし料金も高額になります。
「MOT/Telework」は安全なテレワークの導入を実現します。 テレワークが安全・簡単に導入できるMOT/Teleworkの詳細はこちら  



リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

サービスの導入・検討にあたってのご質問・お見積り・資料請求は、
こちらから気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-164
受付時間:平日9:00 - 17:30