MOT/phone導入で作業効率アップ?

業務の効率化

MOT/phone導入で作業効率アップ?

目次

流通センターだと、倉庫が広くどこに誰がいるかわからないことがありますよね。
また、部署間でのやり取りや、運送会社との連絡が多いと思います。電話が鳴ると事務所に戻るのは作業効率が落ちますよね。

そんな問題を解決できるのが『MOT/phone』です。


○流通業界の現状

  

 少子高齢化、人口減少による国内需要の縮小にともない流通業界を取り巻く環境は、厳しくなっています。超高齢化社会は、 供給面で労働力不足をもたらします。そのため、一人一人の労働が多くなると考えられています。事務所に戻っての連絡や、 報告などで作業効率が落ちるのは避けなければいけません。また、従業員の情報共有が求められてくる業界になると予測されています。



○MOT/phoneとは?

 少子高齢化、人口減少による国内需要の縮小にともない流通業界を取り巻く環境は、厳しくなっています。超高齢化社会は、供給面で労働力不足をもたらします。そのため、一人一人の労働が多くなると考えられています。事務所に行っての連絡や、報告などで作業効率が落ちるのは避けなければいけません。また、従業員の情報共有が求められてくる業界になると予測されています。





 MOT/phoneは、スマホが会社の電話機として利用でき、内線電話や取次、会社番号発信などが行える機能があります。 お使いのスマホにアプリをインストールしていただくだけで内線・外線として利用できます。また、外線をかける場合は、 会社の電話番号からの発信になり個人の電話番号を知られる心配がありません。

○MOT/phoneで出退勤

  




参照:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/



参照:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/


 上の図は、2016年にインターネットリサーチを行った結果です。図でもわかるようにタイムカードを使用している人が多いですね。 多くの社員が働いている流通センターでは、一ヶ月に使用するタイムカードも非常に多いと思います。MOT/phoneでは、出退勤を打刻する事ができ一元管理する事ができます。 MOT/phoneで打刻することでペーパーレスを実現できます。


○まとめ

  


『MOT/phone』を利用することにより、広い倉庫内でも作業効率を落とさず連絡や、情報共有することが可能になると思います。また、出退勤もこのアプリ一つで出来るのでペーパーレスに繋がり、少しではあると思いますが経費削減にも繋がると思います。経費削減した所から競争優位になるために付加価値をさらに増加する事が出来るのではないでしょうか。流通は、私たちの生活になくてはならない業界です。流通業界で仕事をしている一人一人がストレスなく仕事できるようになるといいですね。



リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP