MOT/名刺

  1. ホーム
  2. MOT/名刺

すべての名刺の全情報をスマートフォン1台に入れて持ち歩こう!

MOT/名刺とは?

MOT/名刺は、沢山増えてかさばる名刺を簡単に管理できるスマートフォン用アプリケーションです。
スマートフォンのカメラ機能と連動。名刺の写真を撮るだけで、MOT/Cloud上に自動アップロード。
MOT/Cloudが、名刺の画像データから自動で文字データへ変換します。
スマートフォン一台だけで、いつでもどこでも簡単に、全ての名刺を持ち歩け、MOT/Cloudで顧客管理することができます。
更にMOT/PBXのCTIと同期。MOT/PBXと連動させれば、MOT名刺に名刺の写真を撮るだけで、名刺記載の電話番号から着信時、対象データが顧客情報としてパソコンにポップアップ表示されます。


ご利用構造イメージ

イメージ

おすすめの理由

01. 名刺の文字を打ち込んで登録する手間がなくなります

従来だと
名刺を見ながらPCのアドレス帳に手打ちで入力していました。
MOT/名刺なら!
アプリを起動後、頂いた名刺を撮るだけ。あとはMOT/Cloudが名刺の文字を認識して自動で入力します。

02. 名刺を1枚ずつ探す手間がなくなります

従来だと
名刺ケースから目的の名刺を1枚ずつ探していました。
MOT/名刺なら!
名刺画像は文字データとして管理されるので、スマートフォンから簡単に検索することができます。

03. 同じ名刺の情報を何回も登録する手間がなくなります

従来だと
同じ名刺の情報をメールソフトのアドレス帳や会社で使用している顧客・取引先データベースなど何回も登録する必要がありました。
MOT/名刺なら!
スマートフォンから名刺データが自動的にMOT/Cloudと同期されるので、顧客管理システムに名刺のデータを打ち込む手間がなくなります。
更にMOT/CloudはMOT/PBXの着信POPUPと連動。
スマートフォンやパソコンの電話帳に何度も登録する手間がなくなります。

MOT/名刺の特徴

MOT/Cloudへのアップロード

  • ・MOT/Cloudにサインイン、名刺データはMOT/Cloudにアップロードされます。
  • ・ブラウザからもスマートフォンからも編集できます。
  • ・スマートフォン本体には名刺データが保存されません。

名刺データの自動認識、画像補正

  • ・MOT/Cloudに名刺データをアップロードする際に、名刺画像の余白の切り取り、明るさ補正を行います。
  • ・アップロード時、MOT/Cloud側でOCR(自動文字認識)処理を行い名刺内の文字情報を読み取ります。
  • ・読み取った情報に加えて、フリガナを自動付与します。
  • ・読み取り後のデータはスマートフォンやPCで修正できます。

画面イメージ

イメージ

名刺データの共有

  • ・名刺は同一組織のメンバー間で共有されます。
  • ・共有された名刺はメンバー全員が編集、閲覧可能です。

CRM機能との連携

  • ・名刺データは取引先情報としてMOT/Cloudに登録可能です。
  • ・名刺データからCRMのデータベースを簡単に作成できます。
  • ・さらにMOT/PBXを導入すると簡易CTIシステムを構築出来ます。

MOT/名刺アプリからできること

名刺情報を使って、電話をかけたり、マップを開く事ができます。該当の名刺の上で、左から右にスワイプするとボタンが現れます。

イメージ

PAGE TOP

出張デモンストレーションご依頼はこちら
お電話でのお問い合わせ0120-024-339メールでのお問い合わせ