多言語電話通訳サービス|IP-PBXならMOT/PBX

多言語電話通訳(MOTどこでも通訳)

MOTどこでも通訳メイン画像

概要

MOTどこでも通訳は「MOT/PBX」と光回線「MOT光」のご利用で法人向け無料通話アプリ「MOT/Phone」を使用した音声通訳が利用できるサービスです。
近年、増加傾向にある訪日外国人のお客様との店舗での接客対応をサポート。
店舗スタッフに代わって外国人の方とスマートフォンを通じて「英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語」の話せるオペレーターにつながります。
通訳サービスはワンタッチで通訳センターと繋がり、24時間365日ご利用可能です。

※日経産業新聞(11/26付)にて紹介されました。
プレスリリースはこちらから


利用方法

①通訳サービスのアイコンをタップ
②利用規約を確認の上、利用開始
③通訳する言語を選択
④料金を確認の上、接続開始
⑤通訳サービスオペレーターに接続後、利用開始
⑥通訳サービスオペレーターに接続後、利用者間でスマートフォンを互いに受け渡すもしくは、 スマートフォンのスピーカー通話機能を使って通訳オペレーターと通話します。

howto1
店舗で外国人のお客様との接客時などにMOT/Phoneをインストールしたスマートフォンを受け渡し、またはスピーカーホンにし、通訳オペレーターとの通話が可能になります。
howto2 howto31

メリット

1. 人件費の削減

必要なときだけ利用できるため、外国語を話すことのできるスタッフを雇用するより大幅にコストカット。
海外からお客様が来られる場合、外国語通訳者を派遣するとレベルにもよりますが1日あたり数万円~数十万の金額がかかります。また、海外出張時に通訳を雇う必要がなくなります。


2. 国内海外問わず24時間365日利用可能

昼夜、日祝日問わず、いつでも使えるため深夜営業の飲食店、小売店でも気軽に利用(利用が集中した際など一時的にご利用できない場合があります)。
海外でも時差を気にせず、いつでも本通訳サービスを利用可能。
海外のWi-fi環境下でも通話料金なしで利用可能、一部地域によっては利用できない場合がございます。


3. 初期費用、月額固定料金が不要

利用した時間分だけ課金されるので、利用が全く発生しなかった月には料金負担なし
他社通訳サービスでは一カ月の利用がなくても初期費用・月額費用が数千円~数万円が発生する場合があります。


4. 特別な設定なし、MOT/Phoneから簡単に利用可能

MOT/Phoneに表示されたアイコンをタップするだけで利用開始。
別途手続きや申し込みをしなくても、MOT/Phoneに表示されたアイコンをタップし、通訳したい言語を選択するだけで簡単にサービスの利用を開始することが可能。


5. 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語5ヶ国語に対応

訪日需要が多い5ヶ国語をカバー。


利用料金

180円 / 1分あたり(最初の1分間は通訳側とのやり取りがあるため、課金はされません)。
 ※1分に満たない秒数は1分に切上げとなります。
本通訳サービスにおける通話料金はかかりません

● お支払いは当月末締め、翌月にMOT光もしくはOWSの請求書に合算されます。


他社通訳サービスとの比較

会社名 S社 C社 オフィス24(MOTどこでも通訳)
初期費用 \50,000 \0 \0
月額基本料 \20,000 \0 \0
1分間通訳料 150分まで無料
150分以降 ¥400/分
¥300(¥7500/25分) \180
利用可能言語 英語、中国語、韓国語、
ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語
英語、中国語、韓国語、
タイ語
英語、中国語、韓国語、
ポルトガル語、スペイン語
利用可能時間 365日24時間
(言語により24時間不可の場合もあり)
365日24時間 365日24時間
備考 映像通話可能
契約後利用開始
事前に料金支払い後利用可能 契約、事前の支払いも不要

利用シーン

14年の訪日外国人客数は1,300万人以上、15年3月は単月過去最高の152万6千人を記録しました。
これから2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け年間2,000万人の訪問が目標とされています(日本政府観光局発表)。

小売店

観光庁の訪日外国人消費動向調査(平成27年1-3月期)では、 「今回したこと」で「ショッピング」が(87.7%)で最も多くなっています。
免税店で外国人のお客様とのやり取りがますます増加していくと見込まれます。

飲食店

観光庁の訪日外国人消費動向調査(平成27年1-3月期)では、「今回したこと」で「日本食を食べること」が(96.1%)で最も多くなっています。和食店、居酒屋、レストランでメニューへの質問・案内やお会計でのやり取りなどおもてなしを伝えるのにもスムーズな会話の手助けをいたします。

レンタカー

営業所での予約車引き渡し時の説明。返却時の確認事項説明など。外国人観光客によるレンタカー利用も急増しているようです。
沖縄県レンタカー協会の集計値によると、2014年度の外国人によるレンタカー利用件数は約8万5,000件にのぼり、前年度比2倍以上に。また、各レンタカー大手事業者では、日本語、英語、 中国語、韓国語の対応が可能なカーナビが普及しています。

海外渡航、海外出張時

 海外・出張先で困ったこととして、「旅先もしくは出張先で病気になった」「言葉が通じなかった」ことがそれぞれ17.3%ずつとなっています。


利用条件

● ご利用にあたっては「MOT」+「MOT光」(光回線)もしくは「OWS」(プロバイダ)のご契約が必要になります。


● 「MOT/Phone」をインストールした、iOS及びAndroidのスマートフォンでご利用いただけます。

● 本サービスの通訳対象は、一般的に日常会話として行われる程度の語訳を行うものとなります。
日常会話とは、飲食関連やレジャー関連、エンターテイメント関連、宿泊関連、交通機関等をさします。医療通訳などの高度な専門知識が必要な通訳に関しては、通訳オペレーターが対応できない場合があります。


通訳センター、オペレーターはブレインプレス株式会社のサービスを利用しております。
brainpress
【ブレインプレス株式会社】
社名:ブレインプレス株式会社
本社:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-3-13 大橋ビル
代表:代表取締役社長 下大薗 豊
URL:https://www.brainpress.co.jp

リース不要の低価格ビジネスフォン

お問い合わせ Contact

お問合せはこちら

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-972-655
受付時間:平日9:00 - 17:30

無料訪問デモのご依頼はこちら

無料訪問デモのお問い合わせ

全国ショールームでのデモも可能です。

ショールーム一覧はこちら
PAGE TOP